このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

◆ ご相談 その2 (夏分蜂捕獲) 投稿者:紀州みかん@和歌山  引用する 
OFF会に参加できなかったフラストレーションを発散するべく、
2つめの質問です。

昨日、蜂飼いの師匠と電話で話したら、
『夏分蜂』は

@蜂玉が短時間で、すぐ飛び立つ
A春の分蜂に較べ、腹に蜜を沢山持っていない
B遠くに飛び立つ傾向が強い

従って、春の分蜂捕獲と同じ感覚で待っていても捕獲しにくい。

夏分蜂狙うなら、待箱を思い切って遠くに分散させないと、
狭い範囲に沢山の待箱置いても可能性は低い。

夏分蜂の捕獲状況の確認に行くと、思わぬ場所で捕獲出来ていた例が多い。
従って、夏分蜂狙うなら、距離を開けて、分散させて置く事が肝心。

と言うアドバイスでした。

そこで、私も待ち箱を、今の蜂場から800mくらい離れた、みかん山の伐採後の山に移そうと思っています。

この場合、質問ですが、

@夏分蜂の待ち箱設置で、春分蜂の待ち箱設置の場合と
こういう部分を変えた方が良いと言うポイントが有りますか?

Aキンリョウヘンなしでの設置となりますので、
蜂寄せの工夫が必要になると思いますが、
私の思いつく範囲では、
(1)蜜ろうの塗り直し
(2)冷凍保蔵してる昨年巣落ちした巣を待ち箱内の底に入れる
(3)採蜜した後の残渣を煮込んだ下澄み液を巣箱にスプレーする
なんて事なんですが、
キンなしの蜂寄せの妙案有りませんかね?


2011/06/19(Sun) 10:08 [ No.2589 ]
◇ Re: ご相談 その2 (夏分蜂捕獲) 投稿者:奈良すずめ  引用する 
質問ではなく、アドバイス有難うございます。
師匠のお話すごくわかります。

あと、対策もいいですね。
>(1)蜜ろうの塗り直し
>(2)冷凍保蔵してる昨年巣落ちした巣を待ち箱内の底に入れる
>(3)採蜜した後の残渣を煮込んだ下澄み液を巣箱にスプレーする

@は大道ですが、ついつい手を抜いてしまいがちです。
Aは蜜などが残っていると、蟻がきますのでご用心。
B巣箱でなくても周辺への呼び込み作戦も有りですね。

あと気が付いた点ですが、多分山の分蜂が遅めだったり、
去年越冬できなかった空白のエリアなどがねらい目かもですね。

2011/06/19(Sun) 10:17 [ No.2590 ]
◇ Re: ご相談 その2 (夏分蜂捕獲) 投稿者:紀州みかん@和歌山  引用する 
>質問ではなく、アドバイス有難うございます。


現状、私の待ち箱は半径20メーター以内に空き待ち箱が7箱(3〜8m間隔)に置いています。

春分蜂の待ち箱と同じ感覚で待ち続ければ良い!と昨晩まで思ってました(@@;


>あと、対策もいいですね。
 >(1)蜜ろうの塗り直し
 >(2)冷凍保蔵してる昨年巣落ちした巣を待ち箱内の底に  入れる
 >(3)採蜜した後の残渣を煮込んだ下澄み液を巣箱にスプ  レーする

>@は大道ですが、ついつい手を抜いてしまいがちです。
>Aは蜜などが残っていると、蟻がきますのでご用心。
>B巣箱でなくても周辺への呼び込み作戦も有りですね。

@の徹底
Aは、私も蟻を被害回避策が無いかな?と考えています。
 キッチンペーパーに2重に包んで入れると、臭いだけ外に出て、
 蟻は中に入れない!なんて事出来ませんかね?

『B周辺への呼び込み作戦』
この作戦、まだやった事無いので、やってみますね!


>あと気が付いた点ですが、多分山の分蜂が遅めだったり、
>去年越冬できなかった空白のエリアなどがねらい目かもですね。

了解です!
夏ミカン伐採後と紀州みかん伐採後が有ります。
谷を挟んで南・北・上・下の距離間有りますので、
広げて設置してみますね。

(但し、自動車が入らない山だし、策道と言う簡易ロープーエーも止まってるので、
巣箱を背負って設置に回る必要が有ります。(@@;

これからは、スズメ蜂も増えますから、チョット怖いですね。



2011/06/19(Sun) 10:34 [ No.2592 ]

◆ 人為的に働き蜂の数を増やしたい 投稿者:紀州みかん@和歌山  引用する 
皆様、こんにちは!紀州みかん@和歌山です。

楽しいOFF会の報告、ありがとうございました。
物凄く楽しそうで、『次回は絶対に参加したい〜!』と心の中で叫んでおりました。

そうは言っても、私の場合には暫くは仕事の忙しい時期で、
暫くは休火山状態だと思います。

さてさて、昨日久しぶりに蜂場に巣箱の状態を
確認に行ったのですが、本年入居群4群の内、
2群の働き蜂の数が中々増えません。
2群ともA4サイズの半分程度〜1/4程度の巣が4枚(−−;

働き蜂産卵は行われておらず、
育児圏も小さいながら有りますので、
女王蜂は健在なようです。

元々、軟式野球のボールくらいの分蜂群だったので、
『これは時間が掛かるな!』とは覚悟してたのですが、
チョット心配に成ってきました。

働き蜂が少ないですから、持ち帰る蜜の量が少ないし、
造巣のスピードも遅い。。。


そこで、人為的に働き蜂の数を増やす工夫を考えてみたのですが、
皆様のご意見は如何ですか?

【Aプラン】
@弱群を巣枠に移し、安定するまでま待つ。
A強群も巣枠に移し、安定するまでま待つ。
B安定したら、強群の巣枠を抜き取って弱群に入れる。

この場合だと、弱群に挿入した巣枠の働蜂は、元巣に戻ってしまい、育児担当の蜂が不足するなんて事、有るのでしょうか?

それ以前に、今の時期に弱群を巣枠に移すのは冒険でしょうか?(梅雨明けまで待った方が良いでしょうかね?)
ちなみに、周辺の山は蜜源一杯で、強群の蜜蜂は物凄く元気で、
花粉玉一杯付けて帰巣して、ワンワン言っております。)


【Bプラン】
@夜に、強群、弱群に焼酎を吹きかけておく
A翌日の昼間に、強群と弱群の巣箱を置き換える。

この場合、心配なのは、

上手く合同してくれるかどうか?
殺し合いをしないかどうか?

また、

上手くいっても、強群の外勤蜂のほとんどが弱群に移り
強群の働蜂のバランスが悪くなる事は無いでしょうか?
(強群には沢山の育児圏が有りますから、数日で働き蜂が
補充されてしまうものでしょうか?)

プランA、プランBともに実現性が低いなら、
プランCとして、砂糖水給仕かなと思っています。


この辺り、皆様のご意見をお聞かせ下さい。




2011/06/19(Sun) 09:42 [ No.2587 ]
◇ Re: 人為的に働き蜂の数を増やしたい 投稿者:奈良すずめ  引用する 
回答ではなく、個人の意見ですが、

Aは、ハイリスク、ローリターンだと思います。
  強群からの移入は親蜂もお考えのようですが、
  喧嘩させない工夫がいります。
  羽化前の育児層挿入が良いと思いますが
  親蜂が防衛できない大きさですとスムシやらが沸きます。

Bは、
  戻り蜂の習性を利用した 親蜂の移入をお考えのようですが、
  これも、工夫しないとかなりの喧嘩が起こると思います。

Cは、
  一番安全ですが、重箱の形状などによっては
  与え辛い場合もありますよね。

弱群であっても女王さえいれば、そのまま自然に任せては・・ライバルの少ない新天地へ移動。
無王であれば、逆に強群に合同させるのが簡単だと思います。

以上、紀州みかんさんには、あまり参考にならないコメントだったと思いますが、ご勘弁を。





2011/06/19(Sun) 10:02 [ No.2588 ]
◇ Re: 人為的に働き蜂の数を増やしたい 投稿者:紀州みかん@和歌山  引用する 
奈良すずめさん、敏速なご返事、ありがとうございました!

物凄いクイックリアクションでビックリしました。

>Aは、ハイリスク、ローリターンだと思います。
  >強群からの移入は親蜂もお考えのようですが、
  >喧嘩させない工夫がいります。
  >羽化前の育児層挿入が良いと思いますが
  >親蜂が防衛できない大きさですとスムシやらが沸きます。

と言う事は、強群の育児圏だけ小さめに切り取って
弱群に抱かせる方法が可能性が有りますかね。

>Bは、
  >戻り蜂の習性を利用した 親蜂の移入をお考えのようですが、
  >これも、工夫しないとかなりの喧嘩が起こると思います。

同じ臭いにするのって、難しそうですね。
枠飼いなら枠を出して、均一にスプレーで吹き付ければ良いですが、
重箱だと、スプレーは下からしか出来ませんから、蜂玉の内側には
届きませんからね。


>弱群であっても女王さえいれば、そのまま自然に任せては・・ライバルの少ない新天地へ移動。

やっぱり自然の摂理に任せるのが良いのでしょうね。
人為的にあれこれ、いじらない方が良い!

昨年捕獲の、同じくらい小さくて、成長が遅かった群も、
今年の春には物凄い強群に仕上がってますから、
ここは、何もせずに待つ事にしますね(^^)v

奈良すずめさん、ありがとうございました!!感謝!!









2011/06/19(Sun) 10:20 [ No.2591 ]

◆ クゥ〜〜〜トホホ! 投稿者:  引用する 
逃避!
多くは 語りません(笑)

夏分蜂は逃げやすい?の原因は?

2011/06/17(Fri) 16:26 [ No.2565 ]
◇ Re: クゥ〜〜〜トホホ! 投稿者:かずきち  引用する 
天気は良いんですか?
また木に下がってないですか?

去年何度も同じ群に逃げられては箱に入れてを繰り返しました。

人間からすると逃げるになりますが、蜂は多分遠くへ行きたいのだと思います。

2011/06/17(Fri) 16:58 [ No.2566 ]
◇ Re: クゥ〜〜〜トホホ! 投稿者:  引用する 
かずきちさん
そうですね 蜂の立場が判らない人は 蜂飼いにはなれません。
栗木や 周囲を首がだるくなるまで 見ましたがだめでした。
自然の流れです 落胆はしていません(強がり)(クゥ〜〜)

2011/06/17(Fri) 17:52 [ No.2567 ]
◇ Re: クゥ〜〜〜トホホ! 投稿者:奈良すずめ  引用する 
まあまあ、そんなことも多々ありますって〜。
説教がましくて申しわけありませんが、
彼女らは、子孫繁栄のために分蜂をしていますので、
勢力を伸ばすためになるべく遠くに行こうとするのでしょうね。
近くだったら分蜂する意味があんまりないですからね。

2011/06/17(Fri) 18:19 [ No.2568 ]
◇ Re: クゥ〜〜〜トホホ! 投稿者:joe@和歌山  引用する 
京丹蜂さん、夏分蜂は遠くに飛ぶようです。
来年には戻って来るかもしれませんし、去るもの追わずですね〜^^

では私も、過去に去っていった女性へ〜「何時帰ってくるの〜?」
あの〜このコメントにつっこみ要りませんので^^;


2011/06/17(Fri) 20:29 [ No.2569 ]
◇ Re: クゥ〜〜〜トホホ! 投稿者:ガンチャ@三重  引用する 
夏分封は高い木の枝に止まりしかも10分位で遠くに飛んで
行くようですね。女王が小さく身軽なのかね、分封板にもキンにも無反応の様ですね。

2011/06/17(Fri) 22:03 [ No.2573 ]
◇ Re: クゥ〜〜〜トホホ! 投稿者:  引用する 
蜜蜂の分蜂郡は基本的には 遠くに飛んで行くのが本能のようです。
自分の子孫の拡大を図るためのようで 飛んで行って当然です。
逃避の対策方法は 分蜂捕獲当日の夜に 2km以上を動かせば居付くようです。
この前の夏分蜂は 当夜にハウスに動かしたので 今は居付いているのだろうと思います。
今から思えば ハウスに移動すればよかったですネ。

2011/06/18(Sat) 09:02 [ No.2575 ]

◆ 無題 投稿者:宇治媼  引用する 
ええな〜〜。垂涎の極みです。
ていうよりすずめさんてどおしてそんなにタフなんでしょうか???? 『休』という文字がない。

スロ〜人さん宅!と涎を垂らしている私は今日から慣れない気の進まないアルバイトが始まりましてへとへと。睡眠時間が8時間必要な人の場合はここを訪れてはいけないいけないといさめつつ、ついふら〜と立ち寄って呻っています。

都祁もよう行かんでしょうねぇ。若葉さんに是非一度早くお会いしたいと願っているのですが、秋まで指をくわえて情けない我が限界を噛みしめています。

エピペンさん、アレでいいなら送ります。恥ずかしいけど使ってもらえてホンマ嬉しい。ハズレと当たりとどっちになるか・お掃除にも使ってね。

2011/06/15(Wed) 23:27 [ No.2544 ]
◇ Re: 無題 投稿者:エピペン@愛知  引用する 
宇治媼さんコンチハ!
アルバイトですか、大変ですよね中々自分に合うお仕事は無い^^;
アレが良〜いんです!
ホンマに重宝してます、してました。
私の代わりに良く刺されてました〜て当たり前ですね。
奈良で、お会いしましょう〜!
  エピペン

2011/06/16(Thu) 15:57 [ No.2549 ]
◇ Re: 無題 投稿者:若葉@三重 ホームページ  引用する 
宇治媼さん、はじめまして。過去の書き込みを
拝見した時、あ、女性だと思い、私も是非
お会いしたいものだと、昨年から思っておりました。

9月には是非とも参加したいと思いますので、
よろしくお願い致します。

宇治媼さんの文章は漢字が多くて、アホな私には
読めません。(^^;

2011/06/16(Thu) 23:19 [ No.2558 ]
◇ 奈良のオフ会で 投稿者:奈良すずめ  引用する 
みなさん、奈良のオフ会にはまた来てくださいね。
申し込みの準備を進めていますが、7月から受付予定です。

去年の幹事の坊ちゃんさんから色々とアドバイスをいただきましたが、
大変なご苦労だったと想像してしまいます。
サラリーマンの私は日中には殆ど対応できないので、
各人がNET上で申し込み確認が出来るようにとセキュリティも
考えながら試行錯誤しながら、準備を進めています。

2011/06/17(Fri) 06:23 [ No.2562 ]

◆ 第2夏分蜂郡 捕獲 投稿者:  引用する 

偶然 家に帰ると 蜂場が賑やかい まさか?
蜂雲です 蜂雲の位地からみると 第1春分蜂郡からの第2夏分蜂です。
今までの経過は
元巣からの第1春分蜂したのが4月21日で
第1夏分蜂が6月4日
第2夏分蜂が6月16日です。
元巣は大丈夫か・・・と思いますが これも自然の事
人間がする事はしたので 後は住み着いてくれるのを望むだけです。
これで 一気に7郡の蜂飼いになりました すべて分蜂の取り込みのみで
待ち箱はすべてNGです。

分蜂が止まった栗木の場所は 春の第4分蜂を取り逃がした場所です
どうにか夏分蜂で 仇がとれました。



2011/06/16(Thu) 13:36 [ No.2546 ]
◇ Re: 第2夏分蜂郡 捕獲 投稿者:  引用する 

第1回目の取り込み量です。
この量で3回取り込みましたので
そこそこ大きな郡です・・・・元巣大丈夫!



2011/06/16(Thu) 13:48 [ No.2547 ]
◇ Re: 第2夏分蜂郡 捕獲 投稿者:  引用する 

分蜂して2時間半後の 夏分蜂した元巣です。
雄蜂もいます。



2011/06/16(Thu) 15:55 [ No.2548 ]
◇ Re: 第2夏分蜂郡 捕獲 投稿者:  引用する 

分蜂後は 蜂場の5郡とも 春分蜂に感化されたのか
どの巣箱も賑やかい 特に第3分蜂郡は こんな状態です。

雨が降ってきましたので そろそろ巣箱に落ち着くでしょう。



2011/06/16(Thu) 15:58 [ No.2550 ]
◇ Re: 第2夏分蜂郡 捕獲 投稿者:かずきち  引用する 
おめでとうございます\_(^◇^)_/\(*^^*)/
賑やかになって良いですね。
またハウス前に移動でしょうか?

2011/06/16(Thu) 16:55 [ No.2551 ]
◇ Re: 第2夏分蜂郡 捕獲 投稿者:  引用する 
かずきちさん 有難う御座います。
あまり蜂蜜を期待はしていませんが 元巣には蜜はないと思います(2回目ですから)
給餌の考えもあると思いますが 自然に任せようとおもっています。
日本蜜蜂はハウスでは やらない事にしました ハウス内が30℃になると
入っている蜜蜂は皆天井でナイロンにパンパンと当たっています。
今日は雨降りで24℃でしたので メロンの花にも来ていました・・・が
今のハウス内の温度は午前中は30℃が欲しいところですので
my蜂での交配は諦めようと思っています。

2011/06/16(Thu) 18:18 [ No.2552 ]
◇ Re: 第2夏分蜂郡 捕獲 投稿者:ちゅんちゅん@静岡 ホームページ  引用する 
こんにちは〜
いきなり数が増えちゃいましたね。
京丹蜂さんのところは蜜源は豊富でしょうから、
どの群も強群になると良いですね。

2011/06/16(Thu) 20:45 [ No.2553 ]
◇ Re: 第2夏分蜂郡 捕獲 投稿者:  引用する 
 京丹蜂さん、初めまして!!
  七群!凄いですねぇ〜。

   京丹蜂さんに、あやかりたいです・・・。

2011/06/16(Thu) 20:58 [ No.2554 ]
◇ Re: 第2夏分蜂郡 捕獲 投稿者:joe@和歌山  引用する 
京丹蜂さんお久しぶりです〜^^
またまた分蜂ですか・・・うらやま〜です。
今7群まで拡大してきたんですね^^
今春で虫取り網を使った蜂球捕獲名人域に達したのではないでしょうか^^
私はタマネギネットの捕獲名人を目指しています〜^^
来年はエロチックな「網タイツ」で捕獲を・・・・すいません^^

2011/06/16(Thu) 21:02 [ No.2555 ]
◇ Re: 第2夏分蜂郡 捕獲 投稿者:若葉@三重 ホームページ  引用する 
捕獲、おめでとうこざいます。(^^) 先輩の皆様方に
お聞きすると、毎年半分はいなくなるとの事ですので、
我が家の群は無事に居てくれるのか心配です。

私も待ち箱には入りませんでした。新しい待ち箱でも
入る方はどんどん入るそうですし、私にはミツバチの
気持ちがぜんぜん分かりません。(笑)

2011/06/16(Thu) 23:13 [ No.2557 ]
◇ Re: 第2夏分蜂郡 捕獲 投稿者:奈良すずめ  引用する 
すごいなー。
あの20Kg採蜜群ですからね。
蜜源が豊富だとは言え、すこし分散させた方がいいのでしょうね。

待ち箱が不作とは言えずらりと並んだ郡が、
家の台所の窓から見えるのがうらやましいです。
対応もし易いでしょうし、2年目大成功ですね。

2011/06/17(Fri) 06:12 [ No.2561 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278]

 (コメント数)
--- タイトル ---












 (0)
・無題