このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

◆ 古代米(田植え) 投稿者:はちみつやま@奈良  引用する 

京丹蜂さん、こんばんわ。

早速送って頂きありがとうございました。

とりあえず、発砲スチロールに植えてみました。

今から秋が楽しみです。

食べずに、種にするか、食べるべきか今から迷っています。

収獲したら、またアップします。



2012/06/25(Mon) 19:31 [ No.5653 ]
◇ Re: 古代米(田植え) 投稿者: ホームページ  引用する 
はちみつやまさん
届きましたか 2種あったと思いますが?
「紫稲」と他の1種は品種がわかりません
実って確認して下さい たぶん「紅むすめ」の赤米と思いますが。
管理は普通うるちと変わりませんので 楽しみに育ててください
気が早いですが うるちの1割入れて普通に炊いて食べてください。

2012/06/26(Tue) 08:13 [ No.5662 ]
◇ Re: 古代米(田植え) 投稿者:はちみつやま@奈良  引用する 
京丹蜂さんこんばんわ。

>気が早いですが うるちの1割入れて普通に炊いて食べてください。

了解です。今から楽しみにしてます。

本当にありがとうございました。

2012/06/27(Wed) 23:49 [ No.5668 ]
◇ Re: 古代米(田植え) 投稿者:安心院 惟成  引用する 
はちみつやま@奈良さんへ

 稲の株分けをしたらどうですか? @1株が扇形に広がりますので扇状態が形成されたら、十字に広がり始めます。その頃に手で(古い包丁で切る)半分に株分けして、又同じように@の要領でスチロール田んぼに植えます、その株が又同じ様に成ったら、又同じ繰り返しを行います。1株が4株になります。スチロール田んぼでどこまで成るか分かりませんが、普通の田んぼでは、出来ます。溶存酸素量が問題ですのでジョロウで水を入れ酸素供給すれば可能だと思います。
 参考までに。
キンさんは一度に4倍にはなりませんが、稲は簡単になります。

2012/06/29(Fri) 17:35 [ No.5671 ]
◇ Re: 古代米(田植え) 投稿者:はちみつやま@奈良  引用する 
安心院 惟成さんこんばんわ。

そんな方法があるんですね。
試して見ます。4倍になるとは凄いです。そんなに分桔できるとは。

>十字に広がり始めます。

というのはどういうことでしょう。
御助言お願いします。

>キンさんは一度に4倍にはなりませんが

したいものです。

2012/06/30(Sat) 22:31 [ No.5685 ]
◇ Re: 古代米(田植え) 投稿者:安心院 惟成  引用する 
はちみつやま@奈良さんへ

以前はアドレスが表示出来てましたが、今載ってません。

此処では話が変わりますので、メールを送って下さい。

 アドレスは 京丹蜂さんと紀州みかん@和歌山さんが知ってますので宜しくお願いします。もしかしたら紀州みかん@和歌山さんはアド知らないかも知れませんが携帯番号は知ってます。

 今日、写真も撮って来ました。が蜂が本題なのであまり掲載したら悪いと思い、自分勝手ですいませんが、宜しくお願いします。

2012/07/01(Sun) 13:27 [ No.5696 ]
◇ Re: 古代米(田植え) 投稿者:はちみつやま@奈良  引用する 
安心院 惟成さん、こんばんわ。

了解です。ここでアップしてもいいと思いますが、メールさせて頂きます。

2012/07/01(Sun) 19:05 [ No.5698 ]

◆ 悲しいお知らせ 投稿者: ホームページ  引用する 
日曜日に3人で採蜜ミニオフ会を行いました。
まず今年の分蜂群の増巣のために 巣門にしていた箱に
落下防止棒を4本差し込み育児箱に
その後最下に新しい巣門を継箱しました これは簡単に終了
問題は4段物重箱です まず天板をたたき蜂を下部へ誘導
最上箱の天板をはずし 3段目と4段目をワイヤーでカット
若干蜂はいるものの すばらしい蜜です 成功!!
(でも4隅に空間が?)
思い切って3段目と2段目をカット カット面を見るとわ〜〜一部育児圏に突入だ!!
それに4隅がやはり空間が!!
2段目の箱を上から見ると1段目(巣門箱)までドサッと落下 2段目には落下防止棒がなかったのです
サぁ〜〜大変です 3段目をどうするか?冷静に冷静に
まず継箱用の空の巣箱を持ってきて 1段目に落ちた巣を 防止棒をくし刺しにして5枚固定 この状態では蜂は箱には居られません箱の外に全部でています
継箱をして 外に出た蜂をすくって箱に入れた 女王はどうなっているのでしょう 時間は午後7:00ごろです
後は明日の朝にどうなっているか?
最終的には2箱の採蜜です わいるどだろ〜〜

今朝はすべて箱に入っているものの 逃避するかも??
私は面布に入ってきた蜂に耳裏を一発
蜂友は運動靴なので足に一発 手首に一発の結果
3人で行いましたが 皆勉強になったと言う事で終了です。

落下防止棒の重要性
不必要に継箱を足さない=箱内が満タンになるまでに下え下えと増巣する。
ああ〜〜大変でした。(写真など撮っておる暇なんかありません) 




2012/06/25(Mon) 07:55 [ No.5651 ]
◇ Re: 悲しいお知らせ 投稿者:紀州みかん  引用する 
京丹蜂さん、こんばんは!

>2段目の箱を上から見ると1段目(巣門箱)まで
>ドサッと落下 

>2段目には落下防止棒がなかったのです

大変だったですね。

この状態ですと、蜂が巣門からあふれ出て、
地面に降ります。
そこで作業を続けると、地面の蜂が足に這いあがり、
ズボンの中に入り、チンチ○の近くまで上がってくる事もあります。
(2年前の丁度今頃、その状態で、チンチン刺されてはいけないと、ズボンの上から蜂を叩き、
太ももを刺された経験があります(−−;)


>今朝はすべて箱に入っているものの 逃避するかも??

問題は、育児圏を働き蜂が離れて、温度低下して、
卵や幼虫が死んでいないかどうかです。

更に女王が生きてるかどうか?


少なくとも2週間は内検せず、放っておく方が良いと思います。
こう言う場合、内検したら、焦って余計に悪い対応をしてしまう事が多いです。

冷静に、蜂さんに任せましょう!





2012/06/25(Mon) 18:45 [ No.5652 ]
◇ Re: 悲しいお知らせ 投稿者:奈良すずめ  引用する 
おやおや、やっちゃいましたね。
ワイルドだろーなんって言っていられませんね・・!

でも、色々と経験になりましたね。

2012/06/26(Tue) 03:27 [ No.5659 ]
◇ Re: 悲しいお知らせ 投稿者: ホームページ  引用する 
紀州みかんさん
おっしゃるとおりです 同作業者1名が運動靴だったので
ふくろはぎを刺されました 「やっぱり運動靴はあかんネ」と言っていました
もろもろの経験しました よかったです・・・が
年はちいちゃいですが 経験者は私だけ しっかり対応しなければ・・・と神経使いますよ
しかし仲間の助言もあり どうにか難問を通過しました
ち○ち○を刺されたら大変ですねワイルドになるでしょうね(笑)
喜ぶ人いるかな?

2週間程度ですね そっと見守っています。

すずめさん
今まではすずめさんの指導で お手伝いでしたが 
これからは指導できるほどにならなければなりませんね。


2012/06/26(Tue) 08:08 [ No.5661 ]
◇ Re: 悲しいお知らせ 投稿者:ガンチャ@三重  引用する 
やっちゃいましたね。四隅の空間は継ぎ箱の急ぎすぎですね、一度に2箱採蜜はきついですね、巣落ちします。暑い頃だと一斉に飛び立ち帰って来ません、何事も経験ですよ。
経験した者しか解らない事が沢山あります、色んな経験を楽しんで下さい。

2012/06/26(Tue) 10:09 [ No.5663 ]

◆ 平織金網の空間サイズ 投稿者:joe@和歌山  引用する 
今日は暇なので早くも秋のスズメ蜂対策を考えております^^
ちゅんちゅんさんが以前ブログで紹介してた金物屋さんに依頼しようかと考え中〜^^
で、空間サイズが
6.47mm
6.57
6.87
6.97
7.27
7.37
7.47
8.16
8.26
どれがよろしいのでしょう?

2012/06/24(Sun) 14:20 [ No.5648 ]
◇ Re: 平織金網の空間サイズ 投稿者:  引用する 
蜂に聞いたら・・・ −−

2012/06/24(Sun) 21:32 [ No.5649 ]
◇ Re: 平織金網の空間サイズ 投稿者:しの@岡山  引用する 
平織金網を潜り抜ける蜂さんを見たことがありません(-"-)
亀甲金網なら6.97辺りにするのですが・・・。

2012/06/26(Tue) 07:43 [ No.5660 ]
◇ Re: 平織金網の空間サイズ 投稿者:joe@和歌山  引用する 
>平織金網を潜り抜ける蜂さんを見たことがありません(-"-)

しのさん、その蜂さんってスズメバチですよね?
去年の岡山オフ会でスロー人さんに頂いた亀甲金網は8mmで、スズメバチの進入はありませんでした。
念のため7.47mmにしましょうか^^

2012/06/26(Tue) 20:59 [ No.5664 ]
◇ Re: 平織金網の空間サイズ 投稿者:しの@岡山  引用する 
joeさん、スロー人さんに頂いた亀甲金網って、見てないのですが、
開き目(内径)は7.5ミリではなかったですか〜?

2012/06/27(Wed) 13:47 [ No.5666 ]
◇ Re: 平織金網の空間サイズ 投稿者:joe@和歌山  引用する 
7.5でしたっけ?ダハハ〜^^
先程7.47で発注しました。
完成したらアップします〜


2012/06/27(Wed) 20:48 [ No.5667 ]

◆ あっぱれ○○市建設局 投稿者:奈良すずめ  引用する 

問題です。これはなんだか解りますか?

ヒント住民の方からの要望は下記の通りです。
 ・街路樹に蜂が居ます。
 ・道路に向いて出入り口があります。
 ・時たま住人が刺されます。
  (根元の花壇の手入れ)
  (落ち葉の掃除など)
 ・木は切り倒さないでください。
 ・蜜蜂もできれば殺さないで下さい。
 ・入り口は小さく手は入りません

上記が街路樹を管理している建設局へ、
そして、剪定作業業者さんへ、
それが、私に相談が・・・ 
あはは、やってやろうじゃありませんか!



2012/06/24(Sun) 04:02 [ No.5636 ]
◇ Re: あっぱれ○○市建設局 投稿者:奈良すずめ  引用する 

街路樹の管理をされています。
工事中の看板も出して、
結構大事な作業ですね。

写真は、市の職員さんです。



2012/06/24(Sun) 04:05 [ No.5637 ]
◇ Re: あっぱれ○○市建設局 投稿者:奈良すずめ  引用する 

工事が始まりました。
バケット車って便利ですね、
川の上に飛び出した高い枝切り作業も
簡単に出来ちゃいます。

蜜蜂は大人しいのですが結構数が多いですね。



2012/06/24(Sun) 04:10 [ No.5638 ]
◇ Re: あっぱれ○○市建設局 投稿者:奈良すずめ  引用する 

作業中は誰も面布をつけていません。

横に見えるこの穴からは出入りしていませんが、
実はつながっていたようですが、この時には判断が付きませんでした。



2012/06/24(Sun) 04:12 [ No.5639 ]
◇ Re: あっぱれ○○市建設局 投稿者:奈良すずめ  引用する 

はい、綺麗に剪定が終わりました。
本来業務は完了のようです。



2012/06/24(Sun) 04:16 [ No.5640 ]
◇ Re: あっぱれ○○市建設局 投稿者:奈良すずめ  引用する 

もう一度、この写真です。
樹木用のパテで、穴を塞ぎますがホースを入れてもらいました。

帰還してくる蜂たちは蜂玉になって行きます。
そこで、そのホースの出入り口を近づけてあげると、
ちゃんと出入りするようになりました。



2012/06/24(Sun) 04:20 [ No.5641 ]
◇ Re: あっぱれ○○市建設局 投稿者:奈良すずめ  引用する 

次に、このホースをゆっくりと上に上げていきます。
ホースを動かすと、蟻の行列のように付いてきます。
下からの作業を上の作業員さんに替わってもらいました。

「ゆっくりとですよ、、あ手袋は良いんですか?」
チョッと心配でしたが、誰も刺されませんでした。



2012/06/24(Sun) 04:25 [ No.5642 ]
◇ Re: あっぱれ○○市建設局 投稿者:奈良すずめ  引用する 
この後、ホースを上のほうに縛りつけて完了です。
蜂達は、しっかりと出入りをしています。

しかし、元の出入り口付近にも少しの蜂玉ができています。
チョッと興奮した蜂も出てきました。危険です。

お昼の時騒ぎで収集が付けばよいのですが・・・
写真はありませんが、私の判断でこれらの蜂は処分しました。
(ブロアーで吸い込み)

この作業後には、人も通れるほどに落ち着き、
蜜蜂の大半が、ホースからの出入りしています。
よく見ると上の穴からも出入りが始まりました。
しょっしゃ、めでたしめでたし!

住民の皆さんの優しさと、職員さん作業員さんのお手間で、
蜜蜂たちが救われました。

2012/06/24(Sun) 04:36 [ No.5643 ]
◇ Re: あっぱれ○○市建設局 投稿者:奈良すずめ  引用する 

本日、経過情報がありました。
元の入り口付近を麻布で覆われました。

この作戦は戻り蜂の目印を封印する意味でも
正解だとおもいます。



2012/06/25(Mon) 21:16 [ No.5655 ]
◇ Re: あっぱれ○○市建設局 投稿者:エピペン@愛知  引用する 
ガ〜面白い試みですね〜すずめさんの考えなのでしょうか?
さて旋風係は如何対応しますかね〜生きた木の中は快適な室温かな?

2012/06/25(Mon) 21:16 [ No.5656 ]
◇ Re: あっぱれ○○市建設局 投稿者:奈良すずめ  引用する 

さらに、このような張り紙も!!!!
完璧なサポートだと感服いたしました。

この街路樹では、上のこぶからの出入りができるようで、
ホースからの出入りは必要なくなっているようだそうです。
ホースは来週ぐらいに外す予定だそうです。



2012/06/25(Mon) 21:19 [ No.5657 ]
◇ Re: あっぱれ○○市建設局 投稿者:奈良すずめ  引用する 
エピペンさん、
面白い様子を見ましたよ。
入り口をふさがれた蜂たちは、守門の前で蜂球になりますが、
このホースの口を近づけると、ゾロゾロと入って行きます。
中から巣の匂いがするんでしょうね・・・
更に、このホースを少しずつ動かすと、これまたゾロゾロと
蟻の行列状態でたどってくるんですよ。
理屈は解りますが、まのあたりにできたので、非常に興味深かったです。

PS:作業担当者さんからのメールは会員サイトに掲載します。

2012/06/25(Mon) 22:21 [ No.5658 ]

◆ 駆除依頼 投稿者:奈良すずめ  引用する 

先日、お伺いした屋根裏です。
なんと、四隅ともに蜂の巣がありました。

これはキイロでしょうね。



2012/06/24(Sun) 03:44 [ No.5633 ]
◇ Re: 駆除依頼 投稿者:奈良すずめ  引用する 

点検窓も無かったので、押入れの天井を破壊しました。
築40年間ぐらいだそうですが、
ご家族の方も始めてご覧になったそうです。

古い巣でしたので、スズメバチはいません。
手の届く範囲ですべてお掃除をしました。



2012/06/24(Sun) 03:49 [ No.5634 ]
◇ Re: 駆除依頼 投稿者:奈良すずめ  引用する 

さてさて、こちらの角が蜜蜂さんです。
うう〜ん、完全に巣落ちしていますね。
去年の夏に壁から蜂蜜が染み出たそうです。

見えにくいですが、蜂は沢山います。
問題はこのつり天井です。
足の踏み場がありません。
しかも、この下は階段なので、
落ちると大事になります。

リフォーム予定なのだそうで、
工事前に、天井を壊して作業することになりました。
うう〜ん、それもそれで大変ですね・・・
秋頃の予定です。



2012/06/24(Sun) 03:55 [ No.5635 ]
◇ Re: 駆除依頼 投稿者:エピペン@愛知  引用する 
蜂屋敷ですね〜^^
秋だと凄く蜜が入って大変でっせ〜!
暑いしね〜遣るなら今でしょて無責任発言^^
  エピペン

2012/06/25(Mon) 21:09 [ No.5654 ]
◇ Re: 駆除依頼 投稿者:奈良すずめ  引用する 
>暑いしね〜遣るなら今でしょて無責任発言^^
  エピペン

そうなんですよね。
でもここのお宅は、今年から一群飼育を開始されました。
この群からの分蜂群です。
蜜蜂に対しても寛大でいらっしゃいます。
ですから、リフォームまでは駆除はありませんが、
その前ごろに撤去保護して欲しいそうです。

2012/06/27(Wed) 05:50 [ No.5665 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280]

 (コメント数)
--- タイトル ---


 (5)
・無題



















 (0)
・無題