このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

◆ 保護捕獲に行ってきました。 投稿者:風車@埼玉  引用する 

8ちゃんねる投稿ですが
東京の練馬で以前蜂に刺されて救急車騒ぎをした事のある施主さんだが生き物は駆除してはかわそうなので保護して欲しいとの依頼で出かけてきました。

見学者がおったので作業写真を撮っていただいたので一連の作業をこちらにアップしてみました。http://plaza.rakuten.co.jp/fuusya3600/diary/201304150000/



2013/04/16(Tue) 20:33 [ No.7980 ]
◇ Re: 保護捕獲に行ってきました。 投稿者:紀州みかん  引用する 
風車さん、こんにちは!

見事な保護捕獲ですね!

掃除機使うのかと思ったら、
直接箱に掃きこんだところが驚きました。
凄い技術ですね!!

2013/04/17(Wed) 10:31 [ No.7990 ]
◇ Re: 保護捕獲に行ってきました。 投稿者:風車@埼玉  引用する 
紀州みかん さん
蜂に優しくの観念からの方法で掃除機の吸引は最後の手段に使用しておりますよ。

2013/04/17(Wed) 23:55 [ No.8013 ]

◆ 有田川オフ会 投稿者:joe@和歌山  引用する 
皆さんおはようございます^^
本日和歌山北部の最高気温予想は25℃〜
ダハハハ〜巣箱内の温度上昇が分蜂を促すとのことで本日の期待値はアップ〜!(サラリーマンなんで父からの報告だけですけど・・・)

さて有田川オフ会についてみかん君とちょっと打ち合わせをしました。先ずは日程を決めましょう〜^^
露あかね君は7月20日以降で、8月17、24は×
8月10はお盆でみかん君が×、僕は7月20日は出張です・・・
そうなると7月27,28か8月3,4になりますけど皆さんどうですか?

2013/04/16(Tue) 06:30 [ No.7978 ]
◇ Re: 有田川オフ会 投稿者:紀州みかん  引用する 
joe@和歌山さん、昨晩は、打ち合わせいただき、ありがとうございました。

参加者の多い方で、日程決めましょう!

今回の企画まだ煮詰まってませんが、

みつばち関連の企画としては、

『有田川町の松本木工所様訪問〜洋蜂巣箱、和蜂巣箱、ハウス受粉用巣箱など製作してます』

『みつろう作りの実演(講師募集中)〜太陽光による分離と鍋での分離など』

『露あかねさんの蜂場訪問』

と言う感じです。


キャンプネタとして

『有田川の河原で飲み会』

『モズクカニ摂り(講師:Joe先生)』

『夜のカブトムシ採り(未定)』

全部やったら、2日では終わりませんので、
どの企画をやるかは、和歌山県民会に御一任下さいね!

とりあえず、現時点でご都合の良い日を、
4月25日までに書き込んでくださいね!

ROMさん(Read Only Member:掲示板に書き込まず読むだけの方)でこの機会に参加をご希望の方も、参加表明してくださいね!


2013/04/16(Tue) 09:33 [ No.7979 ]

◆ なぜいつもそんなに高いの 投稿者:はちみつやま@奈良  引用する 

みなさん、こんばんわ。
今日はいつもどれくらいの高さの分蜂群を捕まえてるか、
画像をアップしたいと思います。

写真に写っている脚立は4Mです。赤マルが分蜂群です。脚立に上がり、網(脚立の隣)ですくいます。



2013/04/14(Sun) 23:27 [ No.7955 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:はちみつやま@奈良  引用する 

無事捕獲です。



2013/04/14(Sun) 23:29 [ No.7956 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:はちみつやま@奈良  引用する 
大体いつも捕獲になると、こんな感じです。

2013/04/14(Sun) 23:31 [ No.7957 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:奈良すずめ  引用する 

はちみつやまさん、こんばんは!
昨日はお邪魔しました。

確かに、この林では高いところが好きなみたいですね!
あはは〜。これは難儀ですね!!



2013/04/15(Mon) 00:00 [ No.7959 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:奈良すずめ  引用する 

かなり高い位置に蜂球がありましたね。
写真の赤い服が、ご本人(はちみつやまさん)です。

竹に縛り付けたハシゴから、更に長い補虫網での捕獲です。
かなり危険な作業ですよね!危ない危ない!



2013/04/15(Mon) 00:05 [ No.7960 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:奈良すずめ  引用する 

あはは、こんなに高いところでした。



2013/04/15(Mon) 00:10 [ No.7961 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:奈良すずめ  引用する 

ドサット、取り込んだ瞬間です。



2013/04/15(Mon) 00:12 [ No.7962 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:奈良すずめ  引用する 

そんでもって、巣箱に投入!



2013/04/15(Mon) 00:13 [ No.7963 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:奈良すずめ  引用する 

捕り損ねて残った蜂が、再度蜂球をつくります。
2回目の取り込みは、折角の竹林ですから
ロングの補虫網を作成してお手伝いさせて頂きました。



2013/04/15(Mon) 00:19 [ No.7964 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:奈良すずめ  引用する 

お疲れ様でした。

あはは、見てるとじっとジッとはしてられません。
余計なお節介ですが、遊ばせてもらいました。



2013/04/15(Mon) 00:22 [ No.7965 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:渓猿@栃木  引用する 
わはは、まるで出初式みたいです(^O^)
あんな高い所に蜂球作られたら私ならば素直に諦め……られるかな?

2013/04/15(Mon) 00:38 [ No.7966 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:露あかね  引用する 
はちみつやまさん、絶好調ですね
それにしても高いところがお気に入りなんですねー
私ならそんな高いところに付いた分蜂群は発見しても、諦めてしまいそうです。

2013/04/15(Mon) 00:40 [ No.7967 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:奈良すずめ  引用する 
渓猿さん、露あかねさん、おはようございます。

はちみつやまさんは苦労を楽しんでいらっしゃいましたよ。
滑車式の集合板を提案しましたが、集合版には付かないそうです。

しかし、ここまで過密になると分散作業が必要ですから、
近所の強みで空いてる蜂場を共有する計画です。

2013/04/15(Mon) 07:01 [ No.7970 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:紀州みかん  引用する 
はちみつやまさん、おはようございます!

>写真に写っている脚立は4Mです。赤マルが分蜂群です。
>脚立に上がり、網(脚立の隣)ですくいます。

この高さ(@@;
一歩間違えば、落ちれば命の危険が有りますね。
正に、命懸けの捕獲作業ですね。

いよかんさんも、2段梯子を酷使していると仰ってました。

人間には『羽がない』分、『梯子と知恵と情熱』で蜂に近づく!!
そんな事を感じました。


怪我しないように、気をつけてくださいね!


追伸:写真拝見すると、全ての樹に梯子固定してるのですか!
凄いです!!



2013/04/15(Mon) 08:31 [ No.7972 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:風車@埼玉  引用する 
はちみつやまさん
毎回これは大変ですね、巣門前方の乱舞する蜂雲の出来る広さはどの位なのでしょうか。
もう木の枝に臭いがしみ込んでいるかもしれませんね。

2013/04/15(Mon) 20:12 [ No.7973 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:いよかん  引用する 
どうも、高い所を好む蜂とそうでないのがいるみたいですね。
しかし、これは大変だ〜!
頑張ってください^^

2013/04/15(Mon) 21:24 [ No.7974 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:joe@和歌山  引用する 
>高い所を好む蜂とそうでないのがいるみたいですね。

そのようですね^^
本日盆栽棚の下に蜂球が出来たようで父が捕獲
高さ50cmくらいです^^
自然群(?)の入居もあってエンジンがかかってきました〜


2013/04/15(Mon) 21:46 [ No.7975 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:いよかん  引用する 
joeさん
愛媛スカイツリーに入居したのですか!
嬉しいです^^

>エンジンがかかってきました〜

あっちの方はブレーキを・・・ あはは〜

2013/04/15(Mon) 21:59 [ No.7976 ]
◇ Re: なぜいつもそんなに高いの 投稿者:はちみつやま@奈良  引用する 
渓猿@栃木さん、露あかねさん、 こんばんわ。

すずめさん、先日はありがとうございました。
とても助かり、勉強になりました。
あまりゆっくりしてもらえず、残念です。

分蜂が始まると100mほど離れた空の巣箱に探索蜂が集まってきます。おおむね待っていれば、その巣箱に入ると思うのですが、どうしても心配になり捕獲に挑んでしまいます。
慣れてくると、色々知恵を出て、楽しんでます。

昨年集合板をあちこちに付けてみたのですが、そこを避けて
どんどん高い所に蜂球を作るようになり、苦い思いをしたので、今年なしで行こうと思います。

みかんさん、こんばんわ。

>全ての樹に梯子固定してるのですか!

2つの梯子を分蜂が出来るたびに付け替えてます。

>人間には『羽がない』分、『梯子と知恵と情熱』で蜂に近づく!!そんな事を感じました。

仰る通りです。



風車@埼玉さん、こんばんわ。

>巣門前方の乱舞する蜂雲の出来る広さはどの位なのでしょうか。

大体2mから始まり、徐々に10mぐらいに上って行きます。
そして、4mから8mぐらいの枝に蜂球をつくります。

いよかんさん、こんばんわ。

>どうも、高い所を好む蜂とそうでないのがいるみたいですね。

よく見える場所を探しているようにも見えます。


joe@和歌山さん、こんばんわ。
自然入居おめでとう御座います。

2013/04/15(Mon) 23:45 [ No.7977 ]

◆ ケヤキの切り株も一年経つと・・・・・ 投稿者:紀州みかん  引用する 

昨年貰った丸太、ごうらに加工せず一年。

表皮がはがれて来ました。

ケヤキの株と幹なので、今年はこれで『ゴウラ』を我慢強くつくります!



2013/04/14(Sun) 21:59 [ No.7949 ]
◇ ズボラゴオラ 投稿者:奈良すずめ  引用する 

そうなんですよね〜。
ゴオラ作りって、結構面倒くさいのですよね。

写真は、ズボラしたゴオラもどきです。
杉材ですが、半分に叩き割って、前後を板にしました。
あはは、まだ未入居ですが。今年は真面目に蜜蝋を塗りました。

でも、すぐ下に入居済みの巣箱があるので、自然入居は無理かも・・・



2013/04/14(Sun) 23:10 [ No.7953 ]
◇ Re: ケヤキの切り株も一年経つと・・・・・ 投稿者:紀州みかん  引用する 
>そうなんですよね〜。
>ゴオラ作りって、結構面倒くさいのですよね。

丸鋸で分割しようと思ってますが、
キックバックが怖いですよね。
直径16CMの丸鋸だと限界が・・・・

>写真は、ズボラしたゴオラもどきです。
>杉材ですが、半分に叩き割って、前後を板にしました。

同じような事考えますね(^^)!
私も、丸鋸無理なら、斧で縦割りして3分割して、
内側を丸鋸で切ろうと思っています。

それが駄目なら、杉板で塞ぎます(笑)

>あはは、まだ未入居ですが。今年は真面目に蜜蝋を塗りました。

1手間を掛けたゴウラが入りますよね!
手間を省くとやはり、駄目だと思います。


2013/04/14(Sun) 23:16 [ No.7954 ]

◆ キンリョウヘンに反応有り(^^)! 投稿者:紀州みかん  引用する 

キンリョウヘンに反応有りました。

やっぱり、私の地域がまだ分蜂モードに入ってなかったのですね。
今日から、完全に地域が分蜂モードだと思います(^^)



2013/04/14(Sun) 21:56 [ No.7948 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274]

 (コメント数)
--- タイトル ---