このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

◆ 変わった開放巣 投稿者:奈良すずめ  引用する 

変わった巣です。

お庭にこんなオブジェが・・・
ううーんカッコイイなー。

風車さんの写真で一度見せてもらったことがありますが、
現物は初めて見ました。

すごいですね・・

で・なんで蜂がいないかと言いますとオオスズメバチです。
写真をクリックして拡大してみてください。
憎たらしいのが張り付いて食事しているのが見えます。



2014/10/06(Mon) 02:50 [ No.13037 ]
◇ Re: 変わった開放巣 投稿者:奈良すずめ  引用する 

見えにくいですか?
拡大した写真はこちらです。
先の写真と一緒です。



2014/10/06(Mon) 02:53 [ No.13038 ]
◇ Re: 変わった開放巣 投稿者:霧島  引用する 
すずめさん!綺麗な開放巣ですネ〜
産卵も見える状況なので大スズメ蜂が来るまでは安泰に生活していたのでしょう。

大スズメ蜂は共食いもヘっちゃらです。
これに襲われては風前の灯火。
春迄生き残るのは至難の技。

台風18号大丈夫でしたか?
霧島の私の蜂場は空の待ち箱が2個ひっくり帰って返った位の状況です。
只、皇帝ダリアが2本寝そべっています。
明日、つっかい棒してやります。

2014/10/06(Mon) 20:40 [ No.13040 ]
◇ Re: 変わった開放巣 投稿者:joe@和歌山  引用する 
>大スズメ蜂は共食いもヘっちゃらです。

霧島さん今晩は〜
ペッタンコに飛来するオオスズメバチを見ていると仲間を助ける行動とは思えませんでした。
動くものは全て攻撃?もしかしたら共食いか?
ミツバチそっちのけでペッタンコに直行〜
>皇帝ダリアが2本寝そべっています。明日、つっかい棒してやります。

ダハハハ〜寝そべってたらつまづきます。
僕の皇帝○○○、つっかい棒はまだまだ要りません〜^^;

PS、管理人さんごめんなさい・・・

2014/10/06(Mon) 22:37 [ No.13041 ]
◇ Re: 変わった開放巣 投稿者:奈良すずめ  引用する 

>僕の皇帝○○○、つっかい棒はまだまだ要りません〜^^;

だはは〜、JOEさんらしく復活ですね。
どうですか霧島さん、ジャッジをお願いいたします。



2014/10/06(Mon) 22:49 [ No.13042 ]
◇ Re: 変わった開放巣 投稿者:新参者16  引用する 
奈良すずめ様

先日はお世話になりありがとうございました。

自家製はちみつを楽しませて頂いてます。

2014/10/07(Tue) 19:56 [ No.13043 ]
◇ Re: 変わった開放巣 投稿者:新参者16  引用する 
今朝から蜜蜂が別の木に移動をはじめました。

またスズメバチを発見、早速罠を仕掛けましたが
このまま様子見でいいでしょうか?

2014/10/07(Tue) 20:04 [ No.13044 ]
◇ Re: 変わった開放巣 投稿者:霧島  引用する 
jye@和歌山さん!砂防ダムのコンクリート上に捕獲網で踏み付けの刑に処した大すずめ蜂20匹余りに数匹がたかって捕食していました。死んだ蜂でも肉団子にして巣に持ち帰っています。

ペッタンコにくっついた大スズメ蜂は仲間か違う巣の蜂か匂いを嗅ぎに来て引っ付くのではないかと思っています。

それと、台風で寝そべった皇帝ダリア今日見ると花の咲く先のほうが上向きに転じています。
植物はお日さまに向かって伸びる。実感しています。

スズメさん!細い枝に開放巣を掛けているのを見るとこれ洋蜂ですか?
洋蜂であればいずれにせよ消滅は免れません。

2014/10/07(Tue) 21:38 [ No.13045 ]
◇ Re: 変わった開放巣 投稿者:奈良すずめ  引用する 
新参者16さん、おはようございます
二日ほど東京出張でした
なおかつ風邪を引いたようでヘロヘロです。

西洋蜜蜂ですが、ご自宅で飼ってみませんか?
箱に入れないと冬は越せないと思いますが
自宅の庭で採れた蜂蜜は最高ですよね♪

桐島さん、ご推測の通りです
西洋蜜蜂ってこんな自然巣も作るんですねー
面白い巣を観察出来ました

2014/10/09(Thu) 08:07 [ No.13046 ]
◇ Re: 変わった開放巣 投稿者:新参者16  引用する 
おはようございます。

蜜蜂たち今朝は玄関側の木の枝でソフトボール位の団子になってます。

一度挑戦してみようかなと思ってます。
ご指導よろしくお願いしますm(__)m

お身体お大事になさってください。

2014/10/09(Thu) 09:31 [ No.13047 ]
◇ Re: 変わった開放巣 投稿者:  引用する 
あらら。。。。
巣から離れてしまいましたか・・・

逃避するかもしれませんね。
もしくはその場所に巣を作り始めるかもです。

2014/10/10(Fri) 22:05 [ No.13048 ]
◇ Re: 変わった開放巣 投稿者:新参者16  引用する 
奈良スズメさん おはようございます。

先日の台風の時にネズミホイホイを片付けたのが原因かもしれません。

蜜蜂の固まりは少しずつ大きくなってきました。

2014/10/11(Sat) 08:55 [ No.13049 ]

◆ セイタカアワダチソウ 投稿者:joe@和歌山  引用する 

ヌルデ、イタドリが終わり・・・
秋の本命セイタカアワダチソウの開花が始まりました^^
蜂場から100mの荒地に群生しています。
これから1ヶ月天候が順調でありますように〜
って台風がこちら向いてます(ーー;



2014/10/05(Sun) 00:23 [ No.13030 ]
◇ Re: セイタカアワダチソウ 投稿者:joe@和歌山  引用する 

先週採蜜した蜂蜜を職場用に持ち帰りました。
春は7群から30kg、そして秋は4群から15kg頂きました^^
来春は単純計算では80kgになります〜
近所のケーキ屋さんに売り込み行ってこよ^^

さて今年はオオスズメバチを全く見かけません。
巣門にも緊張感がありません^^
どうしたんでしょうか?
この台風が過ぎれば一気に来るのでしょうか・・・



2014/10/05(Sun) 06:55 [ No.13031 ]
◇ Re: セイタカアワダチソウ 投稿者:EUW@近江  引用する 
こんにちわです 滋賀県東部在住のEUW@近江です。
いつも拝見させてもらっています

オオスズメ蜂ですが、こちらも全く見かけません
より小型のキイロスズメ蜂は早くから巣門周りに飛来していますが(^.^)

大きな蜘蛛の巣(蜘蛛自体)の駆除に精を出しているのと
猿が良く巣箱を(空の待ち箱)ひっくり返すので見回りは欠かせません

また時々お邪魔させてください。


2014/10/05(Sun) 07:41 [ No.13032 ]
◇ Re: セイタカアワダチソウ 投稿者:いよかん  引用する 
joeさん
蜜、大分採れましたね〜^^
我が家では、オオスズメバチが蜜を搾った屑に来るのですが、なぜかミツバチの巣には行きません。
巣を襲ったら、動画に撮ってやろうと構えているのですが。

2014/10/05(Sun) 18:19 [ No.13034 ]
◇ Re: セイタカアワダチソウ 投稿者:奈良すずめ  引用する 
joeさん。こんばんは。
セイタカアワダチ草が咲き始めましたね〜。
いよいよ、秋本番ですが、早くもインフルエンザが流行しています。
奈良市内では学級閉鎖もあるようです。


EUW@近江さん、お久しぶりでーす。
今年はオオスズメ蜂も少ないみたいですね、
でも今年も奈良では葛城で死者がでたそうです。

いよかんさんのところも、オオスズメ蜂の勢力は弱いようですね。
動画もいいですけれど、くれぐれも刺されないようにしてくださいね!

2014/10/05(Sun) 19:25 [ No.13035 ]
◇ Re: セイタカアワダチソウ 投稿者:霧島  引用する 
こちら霧島ではオオスズメ蜂に襲われ4群消滅です。
毎日30匹程を捕獲網で処理していますが焼け石に水。。。。
金網とペッタンコでは手におえない状況です。

昨年大スズメ蜂を見なかった蜂場が被害に遭っています。

取り敢えず12升程は採蜜しました。
上1段を切り取った所は匂いが散乱するのか、大スズメ蜂の被害に遭っております。何時もの事ですが・・・

台風19号は未明から風が強く待ち箱のいくつかはひっくり返っています。あすは台風一過の青空。
蜂場の見回りに行ってきます。

今晩、関西地方に被害が及ばないことを祈っています。

2014/10/05(Sun) 20:12 [ No.13036 ]
◇ Re: セイタカアワダチソウ 投稿者:奈良すずめ  引用する 
霧島さん、こんばんは。
奈良でも少し、雨風が強くなってきました。
和歌山方面が大変そうですよね・・・

東海地方、そして関東も大荒れになりそうです。

2014/10/06(Mon) 02:56 [ No.13039 ]

◆ 蜜蜂撤去保護用器具 投稿者:奈良すずめ  引用する 

鹿児島のオフ会での実演で、蜜蜂撤去保護用器具が欲しいという方がいらっしゃいましたのででG型ではありませんが、
GN型を送付いたします。(鹿児島県出水)

ただ、私も量産しているわけではなく、自作のぶんです。
私も僕もと言われると・・・あはは摂津Gさんへ発注してください。

でも後日、このサイトで簡単な作り方を説明しますね。



2014/10/02(Thu) 07:24 [ No.13021 ]
◇ Re: 蜜蜂撤去保護用器具 投稿者:奈良すずめ  引用する 

材料はこの4っです。
1番は蜂を吸う側です。ホースに連結してここから蜂を吸い込みます。
2番は中に取り付けるノズルです。このノズルの中を蜂が通過します。
3番は横から送風を受けて2番の部品の外側から4番に強制的に風を送ります。
4番は、3番横からの風を受けて1,2番からも風を吸い込み排出します。



2014/10/02(Thu) 22:56 [ No.13022 ]
◇ Re: 蜜蜂撤去保護用器具 投稿者:奈良すずめ  引用する 

一番の部品は、少しカットしてあります。
これは3番の部品に差し込んだときに、
ブロアーから送られくる風を塞いでしまわないように、
流れを作っています。



2014/10/02(Thu) 22:59 [ No.13023 ]
◇ Re: 蜜蜂撤去保護用器具 投稿者:奈良すずめ  引用する 

上の写真が、部品@を部品Bにカット面を合わせたものです。
下の写真は、カット面を合わせずに取り付けた場合で、風の流れを塞いでしまっています。



2014/10/02(Thu) 23:40 [ No.13024 ]
◇ Re: 蜜蜂撤去保護用器具 投稿者:奈良すずめ  引用する 

先の写真の角度で@とAとBを組み立てた状態です。

部品Aの中を蜂が吸い込まれて通りますが、
そのAとBには微妙な隙間が作られていますので、
この隙間から部品Cに向けて噴出されます。



2014/10/02(Thu) 23:45 [ No.13025 ]
◇ Re: 蜜蜂撤去保護用器具 投稿者:奈良すずめ  引用する 

強制送風される風は、赤い部分を通ります。
この風に押されてm黄色い部分も空気の流れが生まれます。

この黄色い部分はスポンと妨げはありません。
次の写真を見てください。



2014/10/02(Thu) 23:56 [ No.13026 ]
◇ Re: 蜜蜂撤去保護用器具 投稿者:奈良すずめ  引用する 

黄色い矢印に合わせて吸い込まれる口からの撮影した写真です。
向こう側まで、妨げる羽などはありません。

赤い矢印が、強制的に吹き込まれる送風で、
この風につられて、黄色い矢印の流れの流れが発生します。



2014/10/03(Fri) 00:02 [ No.13027 ]
◇ Re: 蜜蜂撤去保護用器具 投稿者:奈良すずめ  引用する 

部品@番とA番を組み立ててB番へ差込ますが、
改良すべき点としては、部品A番の厚みを薄くしたいところです。
ですから、削って先っぽだけはとがらせました。

摂津Gさんはこの部分をステンレス製にされています。



2014/10/03(Fri) 00:07 [ No.13028 ]
◇ Re: 蜜蜂撤去保護用器具 投稿者:奈良すずめ  引用する 

四つの部品を組み上げるとこんな感じです。

赤い線が、ブロアーから送り込まれる風で、
黄色線が、蜂が吸い込まれていく風の流れです。



2014/10/03(Fri) 00:22 [ No.13029 ]
◇ Re: 蜜蜂撤去保護用器具 投稿者:joe@和歌山  引用する 
管理人さんおはようございます。
今朝アシナガバチ駆除に行ってきました。
ご近所の玄関先に巣があるとのことで・・・
プシューで完了、巣を見ると羽化が終わり新天地に飛び立つ前でした。(南無・・・合掌)

2014/10/05(Sun) 08:34 [ No.13033 ]

◆ 秋分蜂・・・? 投稿者:いよかん  引用する 

越冬群です、キイロスズメバチが来ています。
雄蜂が頻繁に出入りしていました。
もう一つ、この近くのも雄蜂が居ました。
秋分蜂って、聞いたことがないのですが・・・



2014/09/22(Mon) 23:41 [ No.13009 ]
◇ Re: 秋分蜂・・・? 投稿者:いよかん  引用する 

近くに置いているのですが、こちらは零才群で他所から持って来たものです。
働き蜂産卵による雄蜂なんでしょうか。
分蜂してくれるのを期待しているのですが・・・^^



2014/09/23(Tue) 00:03 [ No.13010 ]
◇ Re: 秋分蜂・・・? 投稿者:joe@和歌山  引用する 
ダハハハ〜いよかんさん楽しんでおられますね^^
ニホンミツバチだもん何が起こるか分かりません〜

下の画像の雄は小さめでしょうか?
ちょっと気になりますね・・・

さて私は本日墓参りを兼ねてこの週末に採蜜する巣箱を確定してきます。弟子二人にカッコイイところ見せなくては〜^^
半袖に面布なし?
いやいや「上半身裸に面布なし」でしょう〜^^

2014/09/23(Tue) 06:40 [ No.13011 ]
◇ Re: 秋分蜂・・・? 投稿者:いよかん  引用する 
いっそ、すっぽんぽんでやったら ーー

2014/09/23(Tue) 08:45 [ No.13012 ]
◇ Re: 秋分蜂・・・? 投稿者:バチ  引用する 
 それはいいですね^^
鬼に金棒です。
羨ましいかも・・・爆。

2014/09/23(Tue) 10:49 [ No.13013 ]
◇ Re: 秋分蜂・・・? 投稿者:しの@岡山  引用する 
2008年9月19日、秋分蜂しました。
ソフトボール大の分蜂群はなんと
500m離れた蜂友さんの庭へ\(◎o◎)/!
その群への給餌の相談でスロー人さんと
お知り合いになりました(*^^*)

2014/09/23(Tue) 20:03 [ No.13014 ]
◇ Re: 秋分蜂・・・? 投稿者:いよかん  引用する 
しのさん
あるのですね 秋分蜂って!
知りませんでした。

500m離れた蜂友さんの庭へ飛んで行ったというのが、また凄いお話です。
そうですか、そこでスロー人さんとね。
色々教えて頂いております。
ありがとうございます。

2014/09/23(Tue) 20:47 [ No.13015 ]
◇ Re: 秋分蜂・・・? 投稿者:奈良すずめ  引用する 
セイタカアワダチ草がこれから咲きますから
分蜂群も貯蜜ができるのでしょうね

三段程で放ったらかしにしていた群などは
パンパンになっていますので、分蜂しそうなのが有りますよー

2014/09/24(Wed) 08:15 [ No.13016 ]
◇ Re: 秋分蜂・・・? 投稿者:霧島  引用する 

いよかんさん!1枚目の画像。
ナメクジの這い回ったあとが〜・・・

雨上がりの夜には巣門の前に数匹張り付いています。
ナメクジが門番を捕獲した所を目撃したいのですが。。。

はたして何の為に巣門に張り付くのか疑問に思っている霧島です。

すずめさん!九州蜜蜂会では丸胴から重箱への移し替えの実習教育有難う御座いました。
又、来年の指宿をお待ちしています。有難う御座いました。



2014/09/24(Wed) 20:43 [ No.13017 ]
◇ Re: 秋分蜂・・・? 投稿者:いよかん  引用する 
霧島さん
カタツムリかも知れませんよ。

>ナメクジが門番を捕獲した所を目撃したいのですが。。。

あはは〜 それは、凄い動画になりますね〜^^

面布等の防備をしっかりとして作業をされていますね。
さすがです。
特に、こういう所では初心者も居ることでしょうから、基本をしっかり示すことが大切だと思います。
作業現場でヘルメット等の着用を徹底的に叩き込むのと似ています。
ミツバチでも眼球を刺されると失明することがあるそうですから。

2014/09/25(Thu) 00:42 [ No.13018 ]
◇ Re: 秋分蜂・・・? 投稿者:奈良すずめ  引用する 
およよ・・・
霧島さん写真とってらしたんですね。

ベテランの皆さんが沢山いらっしゃるので。別に私が実演しなくてもいいような気もするのですが・・・

霧島さんのお気遣いなんだろうなーと思いつつ喜んでやらせていただいております。

無事に開催できて本当に良かったです。
実演している最中は本当に雨止みましたね。
皆さんどうもお疲れさまでした。
霧島さんありがとうございました。

2014/09/26(Fri) 05:43 [ No.13019 ]
◇ Re: 秋分蜂・・・? 投稿者:いよかん  引用する 
今のところ分蜂は確認できておりません。
変成王台が造られたのでしょうか?

隣り合わせる2群で時期外れの雄蜂が同時に産出されたことの意味を知りたいものと思っているところです。

2014/10/01(Wed) 07:47 [ No.13020 ]
◇ Re: 秋分蜂・・・? 投稿者:いよかん  引用する 
結果をご報告いたします。
2群とも消滅していました・・・^^;

2014/10/14(Tue) 12:17 [ No.13060 ]

◆ 前途多難です(パート2)。 投稿者:  引用する 

奈良すずめさん。はちみつやまさん。貴重なご意見ありがとうございます。

農薬のようですけども、違うかも・・確かに断定はできませんよね。

農薬が幼虫だけに影響を与える(子捨て:既に死んでいます)状況は、蛹や成虫に害が及ばないことを示しており、微量の蓄積でそうなる可能性はあれどもそこまでうまく調合(収集)できるのか?の疑問を感じます。

田舎の園芸作物が限られた水田と山が隣接した地域で、使用している農薬が限られており、5月末から広範囲に発症している状況から農薬への疑念はあれども違和感が残るのです。

1〜2群ずつの分散飼育ですが、その場所に待ち箱を2個置き、分蜂群を誘引剤やキンリョウヘンで入居していただきました。近親相姦の可能性もありません。

時間をかけて周辺の状況や飼養家の有無を確認し、自然巣(親巣)からの距離を分蜂範囲:100〜400mを目安に設置しています。・・・その親巣4ヶ所も今は全滅です。

蜜枯れについては、まずないと思っています。子捨て症状が始まって、砂糖水や蜂蜜ドリンクを与えましたが、ほとんど興味を示しませんでした。コップ一杯を2日かけて消費するほど活性がありませんでした。

巣箱が空になったとき、蜜蜂の幼虫は1群を除いて皆無でした。写真4枚で公開したように幼虫と花粉を捨てていますから、巣板の下から露出します。

急遽逃げたのは自宅群の1群で、ちょっかいを出し過ぎて嫌がられたと確信しています。

女王の産卵能力が落ちたかはわかりませんが、消滅前までシバリングしていたことから、健在だったと思います。雄蜂も飛んでいません。

諸々のことから、農薬の可能性は否定できないもののウィルス(特にサックブルド病:SBV)を疑っています。アカリンダニも影響を与えているでしょう。・・・難しい。



2014/09/18(Thu) 22:22 [ No.12997 ]
◇ Re: 前途多難です(パート2)。 投稿者:いよかん  引用する 
どじょっこさん こんばんは。

農薬なのか、病気なのか、ダニなのか、はたまた・・・ 難しいですね。
花粉を落しているのが、ちょっと気になります。
盗蜜にあっているということはないでしょうか。
盗蜜というのは、相手がセイヨウミツバチなら直ぐに分かりますが、ニホンミツバチの場合は注意深く観察しないと分からないものです。
盗蜜されている方もしている方も蜂の動きは同じで、やっぱりちょっとおかしく感じますね。
急に勢いがよくなって、同じ方向にビュンビュンと飛び立って帰って来ます。
巣箱を観察して、飛び立つ蜂の腹が大きくて帰って来る蜂の腹が小さかったら被害者側で、逆が加害者側ということになります。
これは近くの群れと群れの間で起こることですから、どじょっこさんのケースは当てはまらないかも知れません。
あまり参考にならなくて・・ すみません。

2014/09/20(Sat) 00:56 [ No.13000 ]
◇ Re: 前途多難です(パート2)。 投稿者:joe@和歌山  引用する 
wakaba@どじょっこさんおはようございます。

サックブルド病:蛹前の幼虫が袋状になって頭部側に水がたまった状態になるのでこの名前がついたとなっております。
そういう状態なのでしょうか?

蜂児出しの原因は他にもいろいろ言われておりますがウイルスだと厄介ですね。私はウイルス以外だと巣箱内の温度が影響しているように感じます。

2014/09/20(Sat) 06:53 [ No.13001 ]
◇ Re: 前途多難です(パート2)。 投稿者:  引用する 

わかばマーク(初心者)のどじょっこです。いよかんさん。joe@和歌山さん。アドバイスありがとうございます。

花粉を捨てているのは、花粉に農薬が付着した(染み込んだ)。あるいは湿度が高くカビたのかと最初は不安でした。・・・底板をスライド式にしていたので、掃除や内検のために確認すると、すべての巣箱で幼児だけでなく花粉も落としていたからです。〜〜これに関しては頭の整理ができていません〜〜

盗蜜については、じっくり観察していると面白いです。盗む側は用心深く、おどおどしながら巣箱に近づきます。身体も軽いので機敏です。・・・若蜂と同じ様な行動をとりますが、門番がしつこく追い払います(負けますけど・・・)。

サックブルード病(SBV)については、山口県(2010)や島根県(2011)の研究・調査報告があり、ついに来たかの思いもあります。ただ、症状は腐そ病に酷似しており、「蛹前の幼虫が袋状になって頭部側に水がたまった状態になる」にはならないと思います。・・・そうなる前に和蜂はセッセと片付けてしまうから。

巣箱内の温度ですが、いつか「おんどとり:温度や湿度の測定器」を設置したいと思っています(パソコン処理できるので)。そうすることで和蜂に最適な環境が提供できるかな?と思っています。

ちなみに最後まで頑張っていた巣箱の全景写真を添付しました。
基礎はブロックのコの字型、底板はスライド式にして、その上に6mmのスペーサーを入れて通気性を高めています。巣箱の板厚は35mm、外寸320mm、内寸250mm高さは240mm(採蜜型:120mm)として、寒暖差や湿度変化を少なくしようとしましたが、正解かどうかわかりません。ただ、飛び立つときは上のスリットや出入り口からですが、帰巣するときは圧倒的にブロックから底板を昇っていきます。身体が重たいからかな・・・。

農薬被爆やウィルスであろうとダニや天敵類であろうと、和蜂は打ち勝つ生命力や適応性を持っていると信じています。ただただ見守るだけかも知れませんが、彼女らにしてみれば、それさえ自然の摂理に反する行動かも知れません。飼育されているのは私達かも???・・・アハハ・・・





2014/09/20(Sat) 23:04 [ No.13002 ]
◇ Re: 前途多難です(パート2)。 投稿者:いよかん  引用する 
wakaba@どじょっこさん こんにちは。

死んだ幼虫の子出しをするニホンミツバチとそれをしないセイヨウミツバチでは、同じ病気でも巣の中や死んだ幼虫の状態が違ってくると思います。
ミツバチの病気に関する資料のほとんどはセイヨウミツバチの症例ですので、それをニホンミツバチの診断に当てはめて使うのは無理があるような気もします。
仰るとおりで、病気の特徴が出てなくてもサックブルード病の可能性は否定できませんね。

症例、ニホンミツバチの場合はこれからでしょうね。
そういう意味でも、こういう情報交換は大切だと思います。
一度、県の家畜保健衛生所へ連絡してみたらどうでしょうか。

2014/09/21(Sun) 12:46 [ No.13004 ]
◇ Re: 前途多難です(パート2)。 投稿者:joe@和歌山  引用する 
>県の家畜保健衛生所へ連絡してみたらどうでしょうか

賛成です。

2014/09/21(Sun) 18:04 [ No.13005 ]
◇ Re: 前途多難です(パート2)。 投稿者:奈良すずめ  引用する 
wakaba@どじょっこさん、こんばんは。

九州日本蜜蜂オフ会に参加してきましたので、
しばらく留守にしておりました。

巣箱の様子を詳しく教えていただきありがとうございます。
なんとも不可思議な状況ですね。

私も少々の子捨てよく見ますが、原因とかはよくわかりません。
オフ会でも、子捨ての話が持ちきりでした。
ベテランの先輩方も「ううーん?と悩んでおられます。

いよかんさん、やjoeさんも相当お詳しい方々ですが
これには悩みますよね

2014/09/21(Sun) 21:14 [ No.13007 ]
◇ Re: 前途多難です(パート2)。 投稿者:joe@和歌山  引用する 
>いよかんさん、やjoeさんも相当お詳しい方々ですが

管理人さんおはようございます。
「蜂児だし」はあまり経験がなくて詳しいまでは行きません。
ちょうどこのスレの下の画像の巣箱で3年前に本格的な「蜂児だし」を1度経験しただけです。
他の群はまったく正常なのにこの巣箱群だけの状況でした。
この1群だけでしたので農薬、ウイルスは否定でき、他の巣箱との違いは巣箱の構造だけ(日当たりに多少の違いは存在)。
他の巣箱は6mmのスペーサーを入れ4面開放でした。
なので換気・温度を疑いました。結局逃亡しましたが、その冬に盛上げ巣箱に改造するため天板をスノコ形式にしたらそれ以降「蜂児だし」は起こっていません。換気・温度が関係していると考えている理由ですが、wakaba@どじょっこさんの場合は自然巣を含めて全群ですので、農薬・ウイルスが疑われます。
今後のこともありますので是非検査を受けて見て下さい。

2014/09/22(Mon) 06:37 [ No.13008 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281]

 (コメント数)
--- タイトル ---


 (13)
・風呂ーハイブ New!



 (8)
・貯蜜






 (5)
・無題



















 (0)
・無題