JavaScriptを利用したメールアドレス表示について

スパム(一方的迷惑メール)およびウイルス対策のため、JavaScriptを利用したメールアドレス表示を採用しています。
お手数をおかけしますが、投稿者のメールアドレスを表示させるためには、JavaScriptを有効にしてください。



Set-Cookie: JoyfulNote=<><><><><><><><><>; expires=Sun, 21-Jul-2019 17:49:13 GMT Content-type: text/html Hobby Bee Keepers

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

◆ 捕獲群にフローハイブ 投稿者:  引用する    New!
肥後もっこすさん、奈良すずめさんに教えていただき越冬群にセットしたフローハイブは貯蜜が始まりよろこんでいます。

2個目のフローハイブを今年の捕獲群にセットしたいのですが何時載せるか迷ています。

重箱のサイズは内寸25×25で高さ15センチを3段継いで、巣板は2段で天井から約30センチぐらいまで伸びています。
天井板を外しても落下しないように菜箸で補強しました

この状態でフローハイブを載せた場合花粉が混じる恐れがあるのか心配です。
アンタが試してみてよと言われそうですがご意見をお聞かせください。

2019/05/22(Wed) 20:29:31 [ No.18050 ]

◆ クリスチャン ルブタン 偽物 投稿者:クリスチャン ルブタン 偽物  引用する 
CHRISTIAN LOUBOUTINから「 Dandelion Spikes Flat」シリーズメンズローファーはオススメ、あなたの春夏の装いに、クリスチャン ルブタンらしい洗練を。クリスチャン ルブタン 偽物 http://www.hxqiu.com/?brand-122.html フラットシューズは存在感抜群のアイテム。偽 ブランド サイト http://www.hxqiu.com/ 手作業で取り付けられたピックカラーのメタリックなスパイクが施され、あなたのコーディネートを格上げします。

2019/05/20(Mon) 11:14:54 [ No.18049 ]

◆ ラ式原型 素焼き洋箱内検 投稿者:霧島  引用する 

ゴールデンウィークの5月3日に日本蜜蜂の巣箱を占拠した洋蜂を素焼きに放り込んで2週間が経過したので内検しました。
 
トップバーが円形に10枚有り、巣門より見てL5〜R5としてあります。



2019/05/17(Fri) 13:34:00 [ No.18040 ]
◇ Re: ラ式原型 素焼き洋箱内検 投稿者:霧島  引用する 

左端のL5何もなく、左2枚目L4に巣素を作りかけています。

という事は、2週間で9枚迄造巣したのですね。
洋蜂やるネ〜。



2019/05/17(Fri) 13:41:35 [ No.18041 ]
◇ Re: ラ式原型 素焼き洋箱内検 投稿者:霧島  引用する 

これが3枚目のL3です。

トップバーの法面を削って有りますので行儀よく巣を平行に懸けています。



2019/05/17(Fri) 13:46:17 [ No.18042 ]
◇ Re: ラ式原型 素焼き洋箱内検 投稿者:霧島  引用する 

これがL4です。
蜂児層が見えます。



2019/05/17(Fri) 13:51:52 [ No.18043 ]
◇ Re: ラ式原型 素焼き洋箱内検 投稿者:霧島  引用する 

蜂児層の有るのはL5です。訂正です。

R1からはトップバー2本にまたがって造巣しておりバーを引き上げる時に1枚の巣素が落下です。



2019/05/17(Fri) 13:57:55 [ No.18044 ]
◇ Re: ラ式原型 素焼き洋箱内検 投稿者:霧島  引用する 

R4〜R5はトップバー2枚一緒に引き上げました。

ここで言えることは3点ほど有ります。

1、素焼きに放り込んだ時、L側を開放してR側に取り付かせ  た影響が有るのでは?強群も影響か。
2、法面のカットをもっとシャープにする必要がある。
3、無駄巣を掛けているところも見られるのでトップバーの巾  をもう少し狭めても問題はなさそうです。



2019/05/17(Fri) 14:13:23 [ No.18045 ]
◇ Re: ラ式原型 素焼き洋箱内検 投稿者:ひごもっこす  引用する 
霧島さん
完璧な写真と考察ありがとうございました。
巣枠式養蜂のルーツとされる古代ギリシャのトップバー素焼きポット養蜂再現できました。ここから東欧の巣枠式巣箱(木製)を経てラングストロスが世界標準となり、ついにFlow Hive へと採蜜の容易化、省力化の歴史です。
このあともこのまま飼い続けて、外側の蜜貯め(育児圏が無い)枠は、蜜が入り次第、巣蜜として採蜜継続されてはいかがですか?
Mariaさん大喜び間違いなしでしょう。
来年は、ニホンミツバチでやってみましょう。

Dear Maria,
You must be happy having seen this result. Goto-san and WHB did the great job! Here I've asked him to keep this colony by extracting honey from outer edge frames whenever it gets ready. Do you agree my suggestion?

2019/05/17(Fri) 17:28:05 [ No.18046 ]
◇ Re: ラ式原型 素焼き洋箱内検 投稿者:ひごもっこす  引用する 
霧島さん
早速、この結果に大変喜んでいるとの返事が来ました。外側のトップバーに貯蜜される都度採蜜して、シーズンを通してどれくらい収穫できたかをフォローしていただけるとありがたいです。
I am so pleased to see that the experimental archaeological hive is doing so well! The answer to your question: Here I've asked him to keep this colony by extracting honey from outer edge frames whenever it gets ready. Do you agree my suggestion? Is yes, I absolutely agree with you. This way the brood will remain intact and the bees can rebuild the comb that has been removed. I am guess this is what the beekeepers would have done in ancient times as well to ensure that the colony would continue to thrive and grow. I am very excited to see the progress of this hive.
和蜂仕様の物も作ってみることにしました。間に合うかどうか?ですが、間に合わなければ来シーズン試しましょう。

2019/05/18(Sat) 16:08:59 [ No.18047 ]
◇ Re: ラ式原型 素焼き洋箱内検 投稿者:奈良すずめ  引用する 
いつもは西洋蜜蜂とは遊ばない霧島さんですが、
面白い巣箱ですね。

場所は?例の久住高原でしょうか?

2019/05/19(Sun) 11:54:01 [ No.18048 ]

◆ 新入居 投稿者:  引用する 

先週 以前いた セイヨウミツバチの空き箱に入居したのですが
また 今日別のこれまたセイヨウミツバチがいた空き箱に入居していました。
近くに用意している新築には目もくれず(笑)

匂いがちがうんでしょうかねー?



2019/05/10(Fri) 15:06:31 [ No.18033 ]
◇ Re: 新入居 投稿者:奈良すずめ  引用する 
> また 今日別のこれまたセイヨウミツバチがいた空き箱に入居していました。

おめでとうございます。
家賃お安くしてあげてくださいね。

2019/05/11(Sat) 06:52:08 [ No.18036 ]

◆ オオスズメバチ 女王蜂 投稿者:ふにゃー  引用する 

スズメバチを今 駆除しておくと秋口 数が減るときいて
教えてもらったレシピ通り ペットボトルに入れて仕掛けていました。今朝行ったら 大きな羽の音。
これがオオスズメバチの女王蜂でしょうか。



2019/05/10(Fri) 10:47:01 [ No.18032 ]
◇ Re: オオスズメバチ 女王蜂 投稿者:奈良すずめ  引用する 
> これがオオスズメバチの女王蜂でしょうか。

デカイですね。
蜜蜂と違って一匹で冬越しして、これから巣を始めますから
この時期は襲って来ることはありません。

2019/05/11(Sat) 06:42:12 [ No.18034 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287]

 (コメント数)
--- タイトル ---







 (1)
・無題




















 (7)
・無題






 (8)
・貯蜜






 (5)
・無題