このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

◆ Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:  引用する 
皆さん
至って簡単であることが分かりました。
分解:両端を持って強引にくの字に曲げてゆくとバキンと座屈して勝手にバラバラに分解します。(うっかり)立ち姿勢でやって部品が床に散らばりましたが、欠損は発生しませんでした。樹脂の耐衝撃性は確保されているようです。
再組み立て:部品を拾い集めて、上部の位置決め突起と下部のインローを嵌合させて再積層したら全体を紐で縛り仮留めしておいてワイヤー掛けを行います。長い方を上部両端のノッチに、短い方を下部両端のノッチに掛け渡します。ワイヤーはいずれも途中でひねる回数を現合して所要のフレームアッシー積層剛性を確保します。従って、分解前に何回ひねってあるか(工場出荷状態)を覚えておく必要があります。
デモビデオでは1回ひねりが出てきますが、私のは上部が2回、下部が3回ひねりになっていてロット差があることがうかがえます。
いずれにせよ、作業は簡単で、使用中の固着などのトラブルがあっても自分で対処復元できると言えます。
蛇足ですが、受け取った1個に積層乗り上げ不良を発見して交換品を発送してもらいました。その折に不良品の取り扱いを尋ねたところ、簡単に修理(分解再組み立て)出来るはずだから保守の練習台に差し上げます。と有り難い返事、1個儲かっちゃったという次第。デモビデオのURLは下記です。
https://www.youtube.com/watch?v=HAzm7bR2IDo&feature=youtu ..... 3C/dict%3E


2016/01/28(Thu) 21:53 [ No.15551 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:奈良すずめ  引用する 
"

ひごもっこすさん、おはようございます。
ユーチューブの動画を貼り付けてみました。






下記の画像は、作者の設定でユーチューブサイトでご覧下さい。


"

2016/01/30(Sat) 05:54 [ No.15552 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:風車@埼玉  引用する 
ひごもっこすさん、こんばんは。
ワイヤーはOリング状になっているのですね、伸び縮みしないステンレスですとフックする溝位置はどのあたりなのでしょうか?。
可働変のカットは、ひごもっこすさんの結果とかんみし施工しようと思っておりますので情報宜しくお願いいたします。
こちらは現在2本のメンテナンスを終了したところです。

2016/02/01(Mon) 19:32 [ No.15554 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:  引用する 
風車さん
はい、ステンワイア―はOリング状、つまりわっかになっています。フックする位置はワイア―を何回ひねるかで変わりますが、私のロットでは上部:3ひねり、下部:2ひねりで引っかけるノッチはいずれも最下段です。ノッチは3段ありますが、最下段より上にはテンションが強くなりすぎて引っかけれませんでした。
奈良すずめさん
投稿に写真を2枚添付する方法教えてください。

2016/02/02(Tue) 17:33 [ No.15555 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:奈良すずめ  引用する 
風車さん、ひごもっこすさん、おはようございます。

お二方のフローは微妙に異なるのですよね?
金型は同じではないのだと解釈しております。
とはいえ偽物も巧妙に真似をしているのでしょうけれど

ひごもっこすさん、写真を二枚掲示する方法ですが、
このプログラムのオリジナルの作りではそうなっていません。
CGIを改造すれば皆さんでもUPしていただけるのですが
私は一旦データFILEをFTPでダウンロードしてエディターで書き直してUPロードしております。
今までやっていただいた返信機能で行っていただくか、
直接メールでデータをいただければUPしますので、
よろしくお願いいたします。

2016/02/03(Wed) 04:20 [ No.15556 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:  引用する 
奈良すずめさん
ええ、微妙に違っているようですね。現物測って金型作れば簡単に模倣出来てしまいますもんね。
写真二枚のアップロード方法回答ありがとうございました。とりあえずは、従来通り、返信2回使用でゆきます。

2016/02/03(Wed) 20:23 [ No.15557 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:  引用する 

国内で使用されている10枚用継箱にFlow Hiveフレーム6本を収容する改造を完了。実戦配備スタンバイとなりました。
改造の中身は、
1)そのままでは継箱上面から出っ張るフレームの頭を沈めるための座面の座ぐり
2)その分継箱着座面の底上げ
3)点検観察窓明け(左右両面)と遮光蓋製作
4)採蜜窓明け(継箱後面)と遮光蓋製作
苦労した点は、
1)ジグソーは板目で蛇行してうまく切れず。ルーターでなんとか抑え込み。
2)釘が思いのほか深く入っていて刃物と干渉。これもルーターで強引に突破。



2016/02/03(Wed) 21:02 [ No.15558 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:  引用する 

採蜜時の状態(シュミレーション)です。



2016/02/03(Wed) 21:05 [ No.15559 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:奈良すずめ  引用する 
ひごもっこすさん、準備万端ですね!
西洋蜜蜂は春に新群を購入予定ですか?
それともすでにお持ちなのでしょうか?

楽しみですね〜

2016/02/04(Thu) 21:10 [ No.15560 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:  引用する 

立春を迎え恒例の植木市(養蜂業者さんも出店している)が始まりました。業界ではFlow Hiveをどう見ているのか探りに行きました。3店舗出ていたなかになんと“肥後もっこす”の手作り蜂蜜なるキャッチフレーズを掲げたブースが。2000群以上の洋蜂をかかえこの植木市に40数年出店、店主は県の養蜂組合(?)の青年部役員で世界養蜂会議にも毎年行っている由。肥後もっこすのご縁でこちらで聞き込みをしました。
Flow Hive は養蜂組合の会議でも話題になり承知している。既存の強力な遠心分離機では何十枚もの巣枠を5分程度で処理出来るのでこちらの方が高能率という事で、組合(業界)としてFlow Hiveにシフトする動きにはなっていない。
結局、蜂の健康管理の手間が省けるわけではないので、規模が大きくなるほど遠心分離機の方が手っ取り早いという事のようで、一応納得。



2016/02/04(Thu) 21:28 [ No.15561 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:奈良すずめ  引用する 
友人の蜜蜂関係者(某蜜蜂農園)にFlow Hiveの話を聞いたときも同じ意見でしたね。

でも、観光農園の場合はお客さんの目の前で新鮮な蜂蜜をアピールできるので、興味はあると言っていました。

導入したかどうか?は知りませんが・・・

2016/02/05(Fri) 06:31 [ No.15562 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:  引用する 
奈良すずめさん
1)昨年キン様待ち箱に外道で入った洋蜂をこれ用にとっておいたんですが採蜜後の台風で楓の倒木の下敷きになり消滅。洋蜂を飼ってる友人から人工分蜂で分けてもらう予定です。
2)今のところ業界反応(職業的直観)に地域差はないのかもしれませんね。
今後のフィールド実績、業界が必要とする派生技術開発、定量的なベンチマーキングなどの結果に注目しておきましょう。


2016/02/05(Fri) 21:00 [ No.15563 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:  引用する 
一体どの程度日本から注文があったのか問い合わせたところ、現時点で累積顧客数85名とのことでした。

2016/02/06(Sat) 21:09 [ No.15565 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:熊本県南部人  引用する 
私も明日注文するので累計86名以上になりますね。
一応試してはみたいという方が多いのではないでしょうか?
私もその一人ですが・・・

横やり失礼致しました。

2016/02/06(Sat) 22:19 [ No.15566 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:奈良すずめ  引用する 
私は英語どころか国語も苦手ですが、
ひごもっこすさんは、英語が堪能なんですね
Flow Hiveとの連絡できると何だか安心しますよね。

累積顧客数85名ですか、まだまだこれから増えますよ
養蜂業の方も展示用には重宝するでしょうし、
趣味の方々も興味深深でしょうから

熊本県南部人さんもそうですよね〜♪
私もその一人ですぐにでも欲しいのですが・・・

買うより物作り派なんで傍観しております。
(貧乏たれの言い訳ですがね)

2016/02/07(Sun) 07:31 [ No.15567 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:  引用する 
熊本県南部人さん
初めてお目にかかるハンドルネームさんですがよろしくお願いします。すずめさんも元北部人、貴殿が南部人、私は中部人と言う事でFH(Flow Hive)熊本県人会が出来そうですね。

奈良すずめさん
まさか樹脂製のFlow Frameを自作しようと言うわけではないですよね?これを自作するには山鹿灯篭の職人さん並みの技能がないと・・・。

2016/02/07(Sun) 16:28 [ No.15569 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:奈良すずめ  引用する 
ブリスターで作れないかとも考えたりしています
まあ想像するだけのレベルで創造までには至りません

私は日本蜜蜂での採用を思案したいので
一番気になるのが逃避です。

巣落ち防止バーを入れ忘れた巣箱に
細い竹串を後から刺しただけで逃避された経験があります
設置場所の振動などを極端に嫌いますからねー

2016/02/08(Mon) 07:50 [ No.15571 ]
◇ Re: Flow Hive フレーム の分解と再組み立て 投稿者:  引用する 
奈良すずめさん
1)>ブリスターで作れないかとも考えたりしています
3Dプリンターのことでしょうか?
そうだとして、
形状はパソコンCADデータに落とし込んでやれば安いいプリンターで試作出来ますね。ただ、面が粗いので摺動部は手仕上げが要るでしょう。問題はプリンターで使える樹脂が食品安全をクリアーできるかどうかと思います。
2)洋蜂より逃去し易い点に関しては「蜂参った」で女王を自宅監禁するしかないと思います。

3)和蜂に応用したいという願望は私にもあります。洋蜂で使いこなせるようになったら、積層枚数を減らしてサイズダウンして重箱継箱に入れてみるなど試してみようと思います。貯蜜房であれば寸法諸元の違いは障害にならないかもという期待もあります。こうすればやれるという事が分かった暁には、Flow Hive産みの親Anderson親子のところに行って、和蜂バージョンをやってみないかと掛け合ってみましょう。

2016/02/08(Mon) 17:12 [ No.15573 ]

◆ 寒波到来〜^^; 投稿者:joe@和歌山  引用する 

和歌山北部も昨日から急激な冷え込みです。
今日は1日雪が舞ってました(ーー;



2016/01/24(Sun) 18:12 [ No.15547 ]
◇ Re: 寒波到来〜^^; 投稿者:奈良すずめ  引用する 
え? 和歌山では雪だったのですか?
奈良はまだ全然降っていません。

今日はいい天気でしたよ。
ちょっとだけ風が強くなってきたようですが・・・
でも今晩は大荒れになるそうです。

今の気温が−3度です。
明日の朝はー6度とのこと、
そんでもって、週末にはまた暖冬にもどるとか?
今年の冬は極端すぎますね。

2016/01/24(Sun) 18:20 [ No.15548 ]
◇ Re: 寒波到来〜^^; 投稿者:joe@和歌山  引用する 

>週末にはまた暖冬にもどるとか?

そのようですね。
で、暖冬ならば分蜂も早い?ってことで例年より1週間早くリビングに3鉢だけ入れました〜^^
3月末開花が目標です。



2016/01/24(Sun) 18:57 [ No.15549 ]
◇ Re: 寒波到来〜^^; 投稿者:奈良すずめ  引用する 
寒い朝ですが
こちら奈良は雪もなく
風もそれほどでは有りません

でも南の空は雲がかかっていますから
和歌山方面も雪でしょうね

さて今年の分蜂はどうなるか
joeさんの真似をして
キンリョウヘンのコントロールしてみようかな

2016/01/25(Mon) 07:37 [ No.15550 ]

◆ フローハイブ到着 投稿者:  引用する 

皆様お待たせしました。昨日到着。梱包員数OK、輸送ダメージもなし。出発地はペンシルバニア州チャールストンでした。
内容は、FLOW HIVE フレームアッシー6セット、蜜房開閉キー(ステンレス)1本、網付き帽子(キャンペーンのおまけ)、マニュアル



2016/01/07(Thu) 12:34 [ No.15514 ]
◇ フローハイブ到着 投稿者:  引用する 

早速、1セット取り出して蜜房の開閉をしてみました。開閉キーは5mmx9.5mmの矩形断面のL形レンチで、差し込んで90度ひねると蜜房の可動片が4.5mm上下にスライド、閉じた蜜房の形や隙間に不揃いはなし。キー差し込み口のキャップが原位置(蜜房閉じ位置)が使用中にずれないためのメカロックを兼ねているなど配慮が行き届いている。
フレームアッーの組み立てにはねじが全く使われていません。10年の試行錯誤改善の積み重ねを織り込み、Simple is the best.を目指した、洗練された設計になっています。
射出成型樹脂部品を積層したサブアッシーをワイヤー(上下2本)で縛っていて、このワイヤーのねじり具合で全体の剛性と蜜房可動片の程よいスライド抵抗の両立を図っています。
採蜜(蜜房開閉)の頻度を考えれば、耐久性も全く心配なく、孫の代まで使えるでしょう。



2016/01/07(Thu) 13:15 [ No.15515 ]
◇ フローハイブ到着 投稿者:  引用する 

蜜房の開閉の構造、蜜房寸法は添付シートの通りです。
固定片は蜜房のフルデプスと思われますが、可動片は4mm浅くなっていて、蜂はこの差と可動面の隙間を埋めて蜜房を完成させることになります。この差をつけたほうが蜂のやる気がが出る?のか、採蜜の際の蜜の流出断面を確保するため?など気になります。
これならうまくゆくんではないかというのがファーストインプレッションです。
以上3回に分けてご紹介しましたが、あとはQ&Aベースでお答えいたします。




2016/01/07(Thu) 13:34 [ No.15516 ]
◇ フローハイブ到着 投稿者:奈良すずめ  引用する 
おおおーすごいですね。
大体の仕組みの情報を得てはおりましたが、
現物を手にされた肥後もっこすさんのレポートで、
本家本元はインチキでは無いことが立証されたと思います。

コロンブスの卵で、最初に思いついた発明者は偉いですね〜。
感服いたしました。


PS:タイトルのインチキ サイトではなく本家本元のレポートですから、タイトル変更してUPし直しますね。


2016/01/07(Thu) 21:35 [ No.15517 ]
◇ フローハイブ到着 投稿者:  引用する 
奈良すずめさん
タイトル変更してアップの件よろしくお願いします。

2016/01/07(Thu) 21:48 [ No.15518 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:奈良すずめ  引用する 
タイトル変更してのアップ作業完了です。
フローハイブの使い心地また教えてくださいね。

2016/01/09(Sat) 23:22 [ No.15519 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:いよかん ホームページ  引用する 
なんとまあ、本物をゲットされましたか。
いや〜 恐れ入りました。
これだけの物ですから、それなりの所に飾って置くだけでも十分に価値があるように思うのですが、我々とすれば、どうしても使ってみてどうかというところまで期待をしてしまいます。
生まれが生まれだけに必ずしも日本ミツバチに拘る必要はないようにも思います。
面白いですね。

2016/01/10(Sun) 01:51 [ No.15520 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:joe@和歌山  引用する 
(アドレス削除) 
↑↑↑↑↑↑
ここを見るとよく分かります。
上下2段で飼育して上段にセットするんですね。
育児は下段で普通の巣枠ですね。
これは日本ミツバチには難しそうですね。

2016/01/11(Mon) 07:23 [ No.15521 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:奈良すずめ  引用する 
むむむ?
joeさん、これって・・・・

風車さんが騙されたサイトと違いますか?

何が真実か?は解りませんが、
確かここに風車さんが発注されて、届いた商品が中国製の粗悪品だったとか?

そんでもって、ひごもっこすさんが本家に問い合わせたら・・・No.15449 そんな展開でしたよね?

早合点されて、注文されると被害者がでそうなので、
削除も検討させてください。
風車さん、ひごもっこすさん、再度アドバイスをお願いいたします。

2016/01/11(Mon) 20:12 [ No.15522 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:  引用する 
奈良すずめさん
純正サイトは次の3つです。注文される方はこれらをご利用ください。
Facebook: https://www.facebook.com/flowhive
Our Website(本家直轄): http://www.honeyflow.com/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCoMaw-jngK_3KcYqb-9BVCA

joeさん
使い方は仰せの通り、隔王板をはさんだ継箱の巣枠と入れ替えて使います。セイヨウミツバチラ式標準諸元になっていますので、ホ式や東洋ミツバチ系では使えません。

2016/01/11(Mon) 21:42 [ No.15523 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:奈良すずめ  引用する 

巣房の形を見ていて何か違和感を覚えていたのですが、
気が付いた事として、巣房の傾きが辺を下にしてあるのですね。
縦割りにする為だとはわかりますが・・・

さて問題です。自然の日本蜜蜂では図のAとBのどちらの作り方が多いでしょうか?

あはは、カンニングなしで記憶力から答えてくださいね。



2016/01/11(Mon) 23:39 [ No.15524 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:joe@和歌山  引用する 

管理人さん状況理解していませんでした。怪しいアドレスは削除しました。
昨日春に備えて空き巣箱を整理・修復して15箱を設置しました。ミスマにも2鉢花芽が出てきて捕獲第一陣は6鉢になりました〜^^
今年は暖冬なのでリビングに取り込み時期が難しい?
昨年より1週間遅くしてみます。



2016/01/12(Tue) 05:41 [ No.15525 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:奈良すずめ  引用する 
joeさん、おはようございます
削除ありがとうございます

今年は暖冬ですから
早めに準備した方が良さそうですよね
花粉の運び方も活発ですし
すでに時騒ぎまでしています

2016/01/12(Tue) 07:37 [ No.15526 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:  引用する 

奈良すずめさん
面白クイズ、答えは半々?
手元の標本巣脾をカンニングしたら、巣板によりAだったりBだったりまちまちです。



2016/01/12(Tue) 10:09 [ No.15527 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:風車@埼玉  引用する 
joeさん、削除されたアドレスの写真は本家のコピーと翻訳文です。
しかし下部の動画は中国で作成したもののようです。

ひごもっこすさん、春に充分間に合いましたね。
可動片は4mm浅くなっているのは写真では確認できませんでしたが、そこがポイントですね・・・。
蓋部まで増巣するのか、蓋がけさせない為の作かもしれませんね・・・。
春が楽しみだ。


2016/01/12(Tue) 19:57 [ No.15528 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:  引用する 
風車さん
可動片が4mm浅い理由ですが、蓋掛けさせないためではないようです。理由は、インターネットに出てくる使用事例で見る限り蓋掛けされています。また、マニュアルにも蜜房の欠落部は蜂が修復すると書いてあります。そこで、現物をまじまじと見てみて次の屁理屈(?)がひらめきました。
蜜房が割れて貯蜜が下へ流れ落ちるときに、蜜が外にせり出すのを防ぐための逃がしです。これがないとフレーム下部で蜜が外へこぼれ出す場合があると思われます。フィールドテストで出たトラブルへの対策の結果でしょう。

2016/01/12(Tue) 21:51 [ No.15529 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:奈良すずめ  引用する 
ひごもっこすさん、AもBもある写真有難うございます。
そうなんですよね、蜜蜂さんたちも結構いい加減なんですね。

ただ、私の観察でも辺を下にするのは少なく、
6:4か7:3で、ほぼ角が下になっています。

フローハイブは構造上的には辺を下にすべきでしょうから
この構造になったんでしょうね。
問題はないのだと思います。気が付いた点だけでした。

2016/01/12(Tue) 22:53 [ No.15530 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:奈良すずめ  引用する 

風車さん、蓋賭けさせないとは言いつつも、
蜜蜂としては、蜜が溜まれば蓋賭けに走りますよね。

ひごもっこすさんのおっしゃる仮説を図示してみました。
「これがないとフレーム下部で蜜が外へこぼれ出す場合があると思われます」とはこんな解釈でよろしいでしょうか?



2016/01/12(Tue) 23:11 [ No.15531 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:風車@埼玉  引用する 
すずめさん
蓋賭けが始まったら採蜜してしまい蜜蜂の掃除を軽減しようと思っています。

ひごもっこすさん
可動片は4mm浅くなっているようですが巾も少し狭いように見えますがいかがでしょうか?。

2016/01/13(Wed) 13:48 [ No.15532 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:  引用する 
奈良すずめさん
貴解釈で結構です。

風車さん
はい、そうなっています。六角形の縦割位置が可動片側に0.5mm寄せてあります。こんな微妙なバイアスを付けた経緯は何でしょうね。
私の推察は、採蜜で蜜房を割った時、蜂が盛った4mm部分の破損を抑制するためと思います。最弱部分である蜂が盛った4mm部分に作用する破壊曲げモーメントは分割面からの距離に比例します。出来るだけ短くしたいわけです。

2016/01/13(Wed) 20:04 [ No.15533 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:奈良すずめ  引用する 
ひごもっこすさん、回答有難うございます。

風車さん、西洋蜜蜂は逃げないとおもいますが、
日本蜜蜂はどうでしょうね・・
蓋賭け前に採蜜するとなると結構頻繁に採蜜することになりますから、逃避が心配ではないでしょうか?

さて、また別件の質問ですが、この採蜜時に流れ出るパイプについてです。
外側に見える部分だけがパイプですか?
内部はこのパイプが雨どい状態になっていないといけないと思いますが、
受け部分が広すぎるとゴミを拾ってしまいそうなので、
微妙な受け幅ぶなっていると思うのですが、
この部分の写真はばらさないと撮れませんかね〜?





2016/01/15(Fri) 05:15 [ No.15534 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:風車@埼玉  引用する 

すずめさん
もちろんテストは西洋が先ですからね・・・。
偽り物ですから分解OKですよ・・・。

ひごもっこすさん
こちらの物はセンター割りで同サイズになっております。



2016/01/15(Fri) 11:19 [ No.15535 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:風車@埼玉  引用する 

写真2



2016/01/15(Fri) 11:21 [ No.15536 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:  引用する 
奈良すずめさん、風車さん、皆さん
落ちてくる蜜を集めるトラフはドレンパイプより幅広のU字溝(雨どい状)になっています。半割り蜜房の固定片モジュールの下端にU字セグメントが一体成型されていて、積層して一本のU字溝になります。積層部には継ぎ目が出来ますので出来(射出成型精度)が悪いと蜜の漏れ出し滲みなど発生するでしょう。蜜房を割った時のクラック片が落ちた場合、蜜とともに排出されます。内部にゴミが残る方がメンテの手間を増やしますので、残さないという考えに立っています。

風車さんの質問から多分センター割りで同高なんだろうなと思ってはいました。金型が同じもので済めば何割かコスト低減になりますから。採蜜時に是非の答えが出てくると思われます。

これを和蜂に使おうとしたときの(蜂から見た)一番の問題点は、蜜房の奥行き方向への傾きではないでしょうか。洋蜂は巣脾横断面で見た場合Vですが、和蜂はへで逆です。何これ、やりにく―い!と不満たらたら?

仮に、和蜂にあわせた諸元で同じ構造のものを作ったとしたら、採蜜の時、ますますフレームの外へこぼれだしやすくなりそうです。採蜜の時は、上下反転して作業するという奥の手は考えられますが・・・。

2016/01/15(Fri) 20:54 [ No.15537 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:奈良すずめ  引用する 
風車さん、写真UP有難うございます。
なるほど、こんな部品になっているんですね。
採蜜時の可動部分も一目瞭然です。

ひごもっこすさんの見立てでは連動する部品から蜜はもれそうですか?
たしかに蜜の漏れ出し滲みなどの可能性はありそうです
まあ、滲むぐらいであれば全く問題はなさそうですね。

洋蜂用だと考えるべきで、和蜂には向かないかもしれませんが、上下反転して作業するという奥の手とは・・あはは!


2016/01/16(Sat) 23:15 [ No.15538 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:  引用する 
取り扱い説明書の記載事項のなかから仕組み、性能など理解の助けになりそうなものをピックアップしてみました。
1)フィールドテストは隔王板なしでやってきたが、働き蜂の育児房が出来ることはなかった。たまに雄蜂房が出来た。
(女王は、用意された産卵房の大きさで働き蜂、雄蜂の産み分けをすると聞いていますので、働き蜂用産卵房より確実に大きく、雄蜂用産卵房とは一部重なる大きさの寸法設定になっていると考えられます)
2)採蜜時は巣箱前方下面に15mmのかいものをして傾斜(2.5〜4°)を付けるとよい。
3)満タン1枠から2L採れる。
4)蜜の流出回収時間は(粘度、気温などにより)20分から2時間越える場合も。一晩程度ならフレーム開のまま放置しても可。
5)巣箱は全スペースを巣枠でうめて使う。(空きスペースがあると蜂が勝手な巣を掛ける)
6)回収作業でこぼれた蜜や容器の蜜を蜂に舐めさせない。盗み癖が付く。こぼれた蜜は水で洗い流しておく。
7)蜂蜜は吸湿性が高いので容器の蓋を開けたままにしない。
8)開閉面が蜜蝋で固められて開閉キーが著しく重い場合は、一度に全部差し込まず、キーの挿入長さを少しずつ増やしながら何回かに分けて開閉するとよい。
9)蜜が結晶化していると流れ出ない。次のいずれかで対処する。
●蜂の修正を利用:(強引に)フレーム開閉動作をして蜜房を壊すと蜂が修復の過程で結晶化した蜜を回収する。
●自分でやる:フレームを取り出してぬるま湯に漬けて流動化を図る。
10)蟻対策
●こぼれ蜜を無くす
●シナモンパウダー(忌諱剤)を覗き窓(侵入口)の裏にふっておく
●巣箱台座を水掘りでガードする


2016/01/17(Sun) 14:53 [ No.15539 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:  引用する 

既存の10枚用継箱にFlow Hive6枚+通常単枠2枚がぴったり納まりました。点検窓、蜜取り出し窓など追加工してやればOKであることが確認できました。



2016/01/17(Sun) 19:59 [ No.15540 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:奈良すずめ  引用する 
結構ぶ厚いんですね。

西洋蜜蜂を飼うには便利そうですが
この春の実践が楽しみですね。

2016/01/17(Sun) 20:10 [ No.15541 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:風車@埼玉  引用する 
巣板巾が36mmで側板が50mmもありますからね。
これでは無駄巣を作るのではと心配です・・・。

一挙に垂れ蜜させると洩れるでしょうね、最初チョロチョロ中パッパで開く技術がいるようですね。
隔王板は使用するのがベターでしょうね。

2016/01/18(Mon) 11:15 [ No.15542 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:  引用する 
無駄巣の心配にお答えします。
フレーム幅50mmはラ式(巣枠+三角駒スペーサ2個)と同じです。巣板幅36mmとすると隣り合う巣板間の隙間は約7mm程度、これはラ式よりかなり狭いです。よって無駄巣はラ式より出来にくいということではないでしょうか。

2016/01/19(Tue) 22:03 [ No.15543 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:  引用する 
前言の訂正です。
>巣板幅36mmとすると隣り合う巣板間の隙間は約7mm程度、これはラ式よりかなり狭いです。よって無駄巣はラ式より出来にくいということではないでしょうか
********正しくは*******
巣板幅36mmとすると隣り合う巣板間の隙間は約7mmx2=14mm程度、これはラ式と同等です。よって無駄巣がラ式より出来やすいとは言えません。

2016/01/19(Tue) 22:10 [ No.15544 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:  引用する 
フローハイブ巣箱の完成品組み立てキットの組み立てインストラクションビデオクリップをご覧ください。
http://www.honeyflow.com/assembly
巣箱の構成に特別な秘策はありません。虫を落とす3mmメッシュ金網底の下に清掃用引き出し板がついた台座、飼育箱、隔王板、継箱、給餌穴(蜂の通用口)付き天井板、屋根の積層構造です。巣枠には巣礎の代わりに短い案内板をつけています。
NC木工機械を駆使した量産ラインゆえ、家具調度品並みの仕上がり、建付けになっている点は他の追従を許しませんね。

2016/01/21(Thu) 22:00 [ No.15545 ]
◇ Re: フローハイブ到着 投稿者:奈良すずめ  引用する 
ひごもっこすさん、おはようございます。

>フローハイブ巣箱の完成品組み立てキットの組み立てインストラクションビデオクリップをご覧ください。

拝見しました。
小学生でもできそうな組み立て簡単なキットですね。


2016/01/22(Fri) 06:45 [ No.15546 ]

◆ 明けましておめでとうございます 投稿者:ミナミ@栃木  引用する 

昨年はお世話になりました。今年も宜しくお願い致します。



2016/01/01(Fri) 00:26 [ No.15490 ]
◇ Re: 明けましておめでとうございます 投稿者:奈良すずめ  引用する 

開けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。



2016/01/01(Fri) 01:12 [ No.15491 ]
◇ Re: 明けましておめでとうございます 投稿者:joe@和歌山  引用する 

皆様今年もよろしくです〜^^

昨日、実家に行ってきました。
元旦恒例のキンリョウヘンの移動です。
この温水器のある部屋で一ヶ月ならしてから2月にリビングで加温します。花芽のある鉢を捜したのですが少ない・・・
現在4鉢しか見当たりません(−−;
今年は待箱も少ないので積極的には捕獲できませんが、それにしても少ないです・・・



2016/01/02(Sat) 07:03 [ No.15492 ]
◇ Re: 明けましておめでとうございます 投稿者:愛・地球蜂  引用する 

本年もよろしくお願いいたします。
捕獲レース、今年もベスト10入りを目指します。嬉しいこと
か悲しいことか、出戻り巣箱が軒下にたくさんあります。アカリンダニ対策も性根を据えて取り組みます。



2016/01/03(Sun) 04:08 [ No.15503 ]

◆ 越冬に向けて〜^^ 投稿者:joe@和歌山  引用する 

今日は時間が出来たので実家の蜂場に行ってきました。
12月になったので巣門を5cmに狭めまてきました。
板切れをガムテープで補強して完了〜^^



2015/12/06(Sun) 16:40 [ No.15456 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:joe@和歌山  引用する 

この巣箱は正面を封鎖して両脇から出入りして頂きます^^
蜜蜂は直ぐになれますが暖かい日にすることがポイントですね。



2015/12/07(Mon) 05:16 [ No.15458 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:joe@和歌山  引用する 

取り込みが遅れていたキンリョウヘン、ミスマもやっと霜のかからない室内へ〜^^;



2015/12/07(Mon) 05:18 [ No.15459 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:奈良すずめ  引用する 
JOEさん、愛情たっぷりですね♪

今年は我が家のキンリョウヘンも元気です。

でも水やりも肥料もせず、植え替えもせずほったらかしでした。
一番元気な鉢はポイさんに持って帰ってもらいましたから
来春は活躍して欲しいです。(無精者奈良すずめ)


2015/12/07(Mon) 20:25 [ No.15461 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:霧島  引用する 

我が家より20キロある一番遠い蜂場の底板を夏用の金網付きより冬用の底板に替える為出かけて来ました。
巣箱を持ち上げて見ると金網のメッシュがめちゃくちゃになっています。

2か月前の採蜜の時は何とも無かったのですが、採蜜で蜜の臭いが流れ出てこれで侵入されたようです。
幸いにも蜂の方は逃げずに居付いていました。

この動物の仕業は・・・イタチではなさそうですしテンかな?



2015/12/08(Tue) 06:46 [ No.15462 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:奈良すずめ  引用する 
ハチクマでは?
辺りに鷹の羽みたいなのがありませんでしたか?

2015/12/08(Tue) 07:35 [ No.15463 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:joe  引用する 
霧島さんは夏場は4隅スペーサーかつ底が金網なんですね〜!
愛情たっぷりですね。

2015/12/08(Tue) 07:51 [ No.15464 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:霧島  引用する 
joeさん!こちらは越冬より越夏の方が難しいです。
この夏バージョンの底板でも冬越し出来ますが、蜂の消耗を考えると春の分蜂の数に影響するのではと思い冬底板に取り替えています。

すずめさん!
蜂クマですか〜。
それも有りかも知れませんね。
蜂クマは土の中の大スズメ蜂が好きなのでしょうが、日本蜜蜂を襲う、その線も有るかも知れません。
羽根が落ちていたら報告します。

2015/12/08(Tue) 20:57 [ No.15467 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:ポイ@大和  引用する 
奈良すずめさん、先日はありがとうございました。
沢山のお土産までいただきまして感謝しております。^o^
そうです、1番元気なキン様まで頂いちゃいました。超初心者の私が上手く花を咲かせられるか心配しています。

アップされる皆さんの蜂箱や蘭棚などの細部を食い入るように見入ってしまいます。
巣門の位置、開閉式、屋根の取付方、、、、気になる事ばかりです。

2015/12/09(Wed) 07:29 [ No.15468 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:EUW@近江  引用する 
ご無沙汰しております EUW@近江です
私の金陵辺は自宅二階の窓際に移動させて育成中です

ラティスで囲んであるのはいたずら猫がいるからで
鉢は穴にはまり込んでいるので倒れないのですが
大事に花芽を折られたりしないようにガードしています

2015/12/10(Thu) 06:21 [ No.15469 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:EUW@近江  引用する 

こんな感じです 少し窮屈ですかね



2015/12/10(Thu) 06:22 [ No.15470 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:EUW@近江  引用する 

金陵辺は今年も順調に生育中です 少し早いかも?

画像は白花の4号鉢で花芽が6本(出木杉(^_^.))出ています

友人が開花直前に借受に来ますので半分くらいになってしまいますが

JOEさんに頂いたミスムも今年は2本も花芽を覗かせていますよ チョット嬉しい!

蜂群が激減してしまいましたので越年活動にもリキが入りません
 現在活動群は6群だけです  来春に期待します



2015/12/10(Thu) 06:32 [ No.15471 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:奈良すずめ  引用する 
ポイさん、おはようございます。
ホッタラカシで植え替えもしていないキンリョウヘンですが、
確実に誘引力があるキンリョウヘンでしたよ〜
花芽が二つありましたから来春が楽しみですね。


EUW@近江さん、おはようございます。

念入りな準備ですね
流石は「蜂群GETカウント」NO.1!
広いお庭があってうらやましいです。
我が家は狭くって・・・


2015/12/10(Thu) 06:49 [ No.15474 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:霧島  引用する 

3年目の無菌培養のキンです。
120鉢程育てていましたが生き残ったのは70鉢程です。

この秋、葉芽がやっと出て来ました。



2015/12/10(Thu) 12:08 [ No.15475 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:霧島  引用する 

こちらは昨秋、無菌培養して頂いたミスマの60鉢。
1年中屋外での育成なので半分助かればと思っています。



2015/12/10(Thu) 12:15 [ No.15476 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:霧島  引用する 

来春、即戦力となるキンたち。
加温で早咲きさせる6鉢を除き屋外での育成となります。

今年は花芽の付きも順調です。



2015/12/10(Thu) 12:27 [ No.15477 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:奈良すずめ  引用する 
霧島さんとこも管理が行き届いていますし
売るほどありますね。

また来年の鹿児島オフ会で、大盤振る舞いをされるんでしょう。
大人気のキンリョウヘンですから!

2015/12/11(Fri) 05:41 [ No.15479 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:joe@和歌山  引用する 
>JOEさんに頂いたミスムも今年は2本も花芽を覗かせていますよ

EUW@近江さんお久しぶり〜^^
花芽が出て良かったです。私は昨日ビールケースを山へ運搬してきました。来年は山の花の表年?、持ち上がらない巣箱が続出が予想されます。今のうちに土台の日本酒ケースをビールケースに交換します〜^^
(取らぬ狸の・・・)

2015/12/13(Sun) 06:33 [ No.15480 ]
◇ Re: 越冬に向けて〜^^ 投稿者:奈良すずめ  引用する 
皮算用ですね。
でもJOEさんのは、経験値だから大丈夫でしょう。
楽しみですね。


始めたばかりに陥りやすのが
蜜蜂は半径2キロ程度の蜜源までしか飛べないのに、

   「一箱からバケツ一杯で・・・
    100箱置いたらウシシシ・・・」って

2015/12/14(Mon) 00:06 [ No.15481 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280]

 (コメント数)
--- タイトル ---


 (5)
・無題



















 (0)
・無題